渡部 (わたべ けん、1972年〈昭和47年〉9月23日 - )は、日本のお笑いタレント、司会者。お笑いコンビ「アンジャッシュ」のツッコミ担当。相方は児嶋一哉。 東京都八王子市出身。プロダクション人力舎所属。祖父は満州で撫順セメント取締役や南満州鉄道参事を務めた梅本正倫。伯父はTBS元常務取締役の
27キロバイト (3,372 語) - 2022年2月15日 (火) 22:07



(出典 static.chunichi.co.jp)


放送事故…

1 Egg ★ :2022/02/16(水) 12:21:31.78

2月5日に所属事務所の公式サイトを通じて、活動再開を発表したアンジャッシュの渡部建(49)。15日放送の『白黒アンジャッシュ』(千葉テレビ)では、1年8カ月ぶりに相方・児嶋一哉(49)と揃って出演を果たした。

【写真あり】番組冒頭、児嶋が呼び込むかたちで渡部が登場

番組冒頭、児嶋が呼び込むかたちで渡部が登場。濃紺のスーツとネクタイに身を包んだ渡部は、神妙な面持ちで「視聴者のみなさん、僕がしてしまった本当にばかげたことで、大変ご迷惑をおかけしたことを心よりお詫び申し上げます。本当にすいませんでした」と謝罪。

続けて「特にですね、多目的トイレを必要としている方々、本当に大変な不便もおかけしましたし、大変不快な思いもさせてしまったと思います。本当に申し訳ございませんでした」と、再び深く頭を下げた。

「感染予防のためか2人とも距離を取り、立ったまま番組は進行しました。渡部さんは憔悴した様子で、以前よりも痩せたように見えました。児嶋さんは渡部さんと再スタートを切ろうとした理由を、『お前の家族のため』と打ち明けていました。渡部さんも芸能活動を再開するにあたって、妻の佐々木希さん(34)からの後押しがあったようです。そんな渡部さんは復帰の場を用意してくれた児嶋さんに『ありがとうございます』と伝え、『千葉テレビさんには一生、頭があがらない』と感謝しきりでした」(テレビ誌ライター)

ただ、渡部の復帰を見守る視聴者のなかには、“手に汗を握る”思いをした人も多かったようだ。

「同番組の放送時間は30分です。間にCMを挟みつつも、最初から最後まで重苦しい雰囲気が続いたのです。渡部さんはうつむき加減で、児嶋さんに向ける言葉も敬語でした。そんな暗い番組進行に視聴者はハラハラしたようで、ネット上では“放送事故レベル”“お通夜のよう”といった声が上がっていました」(前出・テレビ誌ライター)

世間からも大きく注目を集めた渡部の復帰劇。Twitter上では視聴者から、《再チャレンジがんばれ》《2人の再出発応援したい》《見守るしかない》とエールが寄せられた。

しかし、依然として厳しい声も上がっている。

《児嶋さんと奥さんの優しさに甘えてるだけじゃない? 結局芸能界に未練あるって事なんだろうけど。見てて不快感しかなかったわ》
《白黒アンジャッシュ見てみたけどもう見ないなー。児嶋は好きだから他で見る》
《正直受け入れるのまだ無理です、嫌悪感しかないです》

‘04年10月にスタートし、間もなく900回目の放送を迎える『白黒アンジャッシュ』。再び児嶋と二人三脚で歩み出した渡部だが、多くの人に受け入れられる日はやってくるだろうか。

https://news.yahoo.co.jp/articles/967006dea32fdef95e17e8c3d1c2e783e9168f52





9 名無しさん@恐縮です :2022/02/16(水) 12:25:42.96

>>1
テレビ番組に出演しなくていいよ 渡部建 宮迫博之 木下優樹菜


3 名無しさん@恐縮です :2022/02/16(水) 12:22:43.39


(出典 imgur.com)


16 名無しさん@恐縮です :2022/02/16(水) 12:30:31.29

>>3
歳とったな


25 名無しさん@恐縮です :2022/02/16(水) 12:34:45.85

>>3
いきなり60過ぎのおじいちゃん出すなよ


37 名無しさん@恐縮です :2022/02/16(水) 12:37:52.61

>>3
木下ほうか


41 名無しさん@恐縮です :2022/02/16(水) 12:38:29.22

>>3
最後貴乃花