最新ニュースまとめ

ニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    2021年07月


    猛暑(もうしょ)とは平常の気温と比べて著しく暑いときのことである。主に夏の天候について用いられる。日本国内においては2007年(平成19年)以降、1日の最高気温が35℃以上の日のことを「猛暑日」と言う。 一般に夏季において背の高い(上空の高い所から地表まで鉛直に長い構造の)高気圧に覆われて全層に渡
    103キロバイト (16,105 語) - 2021年7月22日 (木) 14:54


    東京の虚偽申告wwww

    1 Egg ★ :2021/07/30(金) 05:42:26.39

     猛暑で〝死〟をも訴える選手が出現する東京五輪に対し、海外メディアが〝虚偽申告〟を猛批判。謝罪要求が飛び出した。

     オーストラリアの「ニュースドットコム」は29日、「東京の虚偽主張に世界は謝罪が欲しい」と報道。東京五輪が招致に際し、東京の7、8月について「穏やかで晴れた天候が多く、選手が最善を尽くすために理想的な気候を提供する」とアピールし、今もこの文言が東京五輪アプリで公開されている点を指摘。「組織委員会は、選手が直面する気象条件について虚偽の主張をしているようだ」と批判した。

     すでに米ヤフーでも「東京は地獄のような嘘を付いた。代償を払うのは選手だ」と大ウソつきだと糾弾。嘘で大会を招致してきた東京に厳しい視線が向けられている。

     今大会、猛暑に対し、選手からクレームが殺到。テニスの世界ランキング2位・ダニル・メドベージェフ(ROC)は「*だら誰が責任を取るのか」と批判。同1位のノバク・ジョコ*(セルビア)もスケジュールの変更を強く要求した。ビーチバレー選手は砂が熱すぎ立てず、トライアスロン男子では、金メダルを獲得したクリスティアン・ブルンメンフェルト(ノルウェー)がフィニッシュラインで倒れこみ嘔吐。地獄絵図となっている。

     競技後半も猛暑が続くだけに、さらなる批判は必至。誰が謝罪するのだろうか…

    2021年7月29日 14時42分 東京スポーツ
    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/20611529/

    1 Egg ★ 2021/07/29(木) 22:24:37.81
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1627569631/


    【【悲報】東京に騙された!あまりの猛暑に世界が謝罪を求めるwwww】の続きを読む


    ーレッド』である」などという主張がみられることがある。また、サニーレタスの名は、日産の大衆車「サニー」に由来するといわれることもある。 サニーレタスを栽培している圃場(ビニールハウス内) 収穫中のサニーレタス サニーレタスの株 日本でサニーレタス
    16キロバイト (1,677 語) - 2021年2月2日 (火) 16:21


    おもしろおかしい裁判ですが、事実です。

    1 oops ★ :2021/07/28(水) 21:53:22.31

    スーパーマーケットで買い物中に転んでけがをし、障害が残ったとして、都内に住む男性が店側を訴えた裁判で、東京地方裁判所は「サニーレタスから垂れた水で床がぬれていたのに掃除をしていなかった」として、男性の収入への影響なども考慮し、店側に2100万円余りの賠償を命じました。

    都内に住む60代の男性は、5年前に神奈川県内のスーパーマーケットで買い物をしていた際、野菜売り場の床がぬれていたため転んでけがをし、障害が残ったとして、店側に損害賠償を求める訴えを起こしました。

    これに対し店側は、「床がぬれていたとは考えにくく、滑りやすいサンダルをはいて急いで買い物をしていたのが原因だ」と主張し、争っていました。

    28日の判決で東京地方裁判所の品田幸男裁判長は、「サニーレタスを台から取り出す時に水が垂れることが繰り返されて床がぬれたと考えられる。サニーレタスの水で床がぬれる可能性があるとわかっていたのに、店側は一定の間隔で掃除をするなど転倒を防ぐための対応をしていなかった」と指摘しました。

    そのうえで、慰謝料や障害による男性の収入への影響などを考慮し、店側に2100万円余りの賠償を命じました。

    店側は取材に対し「コメントは差し控えたい」としています。

    2021年7月28日 19時21分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210728/k10013166181000.html

    前スレ
    【裁判】買い物中にサニーレタスの水で転倒 店に2100万円余の賠償命じる 東京地裁 [oops★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1627471917/


    【【衝撃】サニーレタスの水で転んだ原告勝訴!店に2100万円の賠償命じるwwww】の続きを読む


    野球イスラエル代表(やきゅうイスラエルだいひょう)は、イスラエルにおける野球のナショナルチームである。欧州野球連盟に所属している。 2004年に欧州野球選手権の予選に初めて参加。フィンランドから1勝を挙げ、予選リーグを4位で終えた。 2008年の欧州野球選手権の予選では2勝2敗で、リトアニア、ブル
    5キロバイト (418 語) - 2021年7月6日 (火) 07:08


    重量制限です。

    1 muffin ★ :2021/07/28(水) 19:05:15.51

    https://www.j-cast.com/2021/07/28417043.html

    東京オリンピック・野球のイスラエル代表選手が2021年7月26日、動画共有サイト「TikTok」に、選手村の段ボールベッドを"破壊"する動画を投稿した。動画は、ベッドが何人まで耐えられるか検証する意図で撮影された。

    ベン・ワンガー選手がまずベッドに飛び乗り、2人、3人、4人...とチームメイトが加わっていった。同時に9人が乗って飛び跳ねた後、ベッドを確認すると重さに耐えきれずフレームが壊れていた。

    動画はTikTokで広く拡散し、複数の海外メディアが報じるなど話題となった。SNSでは日本人から「段ボールの可能性恐るべし」と面白がる声も寄せられているが、「やりすぎ」「恥ずかしくないのかな」と批判も少なくない。動画は28日までに削除されている。

    ベッドを提供するエアウィーヴ社は7月20日、「木材やスチールなど、さまざまな素材で検証した結果、段ボールが最も頑丈であることがわかりました。耐久性テストの結果、200kgまでの荷重に対応できることが実証されています」とコメントを発表していた。

    動画はソースにあります

    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)


    ★1:2021/07/28(水) 16:05:09.89
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1627455909/


    【【炎上】野球イスラエル代表、9人で飛び跳ね選手村ベッドを破壊したwwww】の続きを読む


    北九州市八幡西区  福岡市東区  福岡市博多区  福岡市中央区  福岡市南区  福岡市早良区  福岡市西区  その他の市町  福岡地域  熊本製粉(福岡市東区) 三井製糖(福岡市東区) アサヒビール(福岡市博多区) パナソニック システムネットワークス(福岡市博多区) ドリーム・アーツ沖縄(福岡市博多区)
    140キロバイト (14,548 語) - 2021年7月25日 (日) 07:32


    こわいですね。

    1 記憶たどり。 ★ :2021/07/28(水) 18:05:54.11

    https://www.nishinippon.co.jp/item/n/777055/

    福岡県では28日、新型コロナウイルスの感染者が新たに405人確認された。
    1日の感染者数が400人を超えるのは5月19日以来、約2カ月ぶり。
    各自治体が発表した感染者数は福岡市255人、北九州市38人、久留米市13人、県99人。


    【【速報】福岡県で400人超えコロナ感染!!5月19日以来「第5波」が福岡にも…!】の続きを読む


    自衛隊(じえいたい、英: Japan Self-Defense Forces、略称: JSDF、 SDF )は、自衛隊法に基づき、日本の平和と独立を守り、国の安全を保つために設置された部隊および機関。 事実上の軍事組織であり、国際法上は軍隊として扱われる。陸上自衛隊・海上自衛隊・航空自衛隊
    170キロバイト (25,484 語) - 2021年7月17日 (土) 03:53


    腕立て伏せを永遠にやらせるとか、体力もメンタルも削られる…!!

    1 シャチ ★ :2021/07/29(木) 00:19:59.19

     指導の中で"反省"と称して部下隊員に腕立て伏せをさせるなど、いわゆる「パワハラ行為」をしたとして、30代の男性自衛官が懲戒処分となりました。

     減給15分の1(1か月)の懲戒処分を受けたのは、陸上自衛隊北部方面隊第11旅団第11後方支援隊に所属する30代の男性2等陸尉です。

     男性2等陸尉は2018年2月ごろから6月ごろまでの間、北海道札幌市の真駒内駐屯地や千歳市内の演習場で、複数の男女の部下隊員を指導する際"反省"と称して腕立て伏せをさせるなど不適切な指導をしました。

     自衛隊によりますと業務上のミスをした部下隊員が対象で、男性2等陸尉が許可を出すまで腕立て伏せを続けさせるような指導もあったということです。

     また男性2等陸尉は同期間中、誤ってストーブにガソリンを入れようとした隊員に対し、鉄帽を被っている頭を蹴る暴行も加えていました。

     いずれも同年10月の隊員向けのアンケート調査で発覚。内部調査に男性2等陸尉は「"反省"と称して指導が始まり、続けてしまった」などと話しています。

     自衛隊は7月26日付で男性2等陸尉を減給の懲戒処分としました。

    UHB 北海道文化放送
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f80eea5d05f30117b244f79e0a781701e0f03ae7


    【【衝撃】自衛隊の"反省"と称したパワハラがやべぇww 鉄帽の上から頭を蹴るなど】の続きを読む

    このページのトップヘ