最新ニュースまとめ

ニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    2021年09月


    内閣総理大臣の一覧(ないかくそうりだいじんのいちらん)は、日本の行政府の長である内閣総理大臣を務めた人物の一覧である。日本の歴代内閣の一覧については、「日本国歴代内閣」を参照。 初代と第2代は、明治18年太政官達第69号及び内閣職権に基づいて任命された。 第3代から第45代までは、内閣官制に基づいて任命された。
    87キロバイト (1,124 語) - 2021年9月22日 (水) 15:40


    1位は小泉純一郎さんですって!

    1 potato ★ :2021/09/24(金) 14:38:01.56

    「ポスト管」を決める9月29日投開票の自民党総裁選に向け、候補者同士のつば競り合いが連日盛り上がりをみせている。

    そんななか本誌は2000年代に在任した歴代首相のなかで「再び首相になってほしい人」についてのアンケートを実施し、それをもとにランキングを作成。回答したのは男女150人。結果は、以下の通りだった。

    【2000年代の歴代首相のなかで「再び首相になってほしい人」は?】(回答:2021年9月9日~9月12日)

    1位:小泉純一郎(30%)
    2位:安倍晋三(11.3%)
    3位:菅直人(9.3%)
    4位:鳩山由紀夫(6.7%)
    5位:菅義偉(4.7%)
    6位:麻生太郎(1.3%)
    6位:福田康夫(1.3%)
    8位:森喜朗(0.7%)
    9位:野田佳彦(0%)

    見事1位となったのは、小泉純一郎氏(79)だ。在任中に朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との首脳会談を2回行い、日本人拉致被害者を5人帰還させた手腕や郵政民営化を推し進めるなどリーダーシップを評価する声が多く寄せられた。

    「何でもすぐ本気で取り組んでくれたし、国民の事、拉致被害者にしても何でも尽力を尽くしてやってくれた首相なので」(40代男性・会社員)

    「カリスマ性がある」(50代女性・専業主婦)

    「拉致問題を解決助けるのに力強いを注いだのに他の総理覇何もしないかったから」(70代以上女性・無職)

    「型破りな小泉さんが、ぐいぐいと政治を推し進めて行く感じをまた感じたい」(50代女性・専業主婦)

    ■2位は安倍晋三前首相(66)「外交も経済も安定していた」

    続いて2位にランクインしたのが、安倍晋三前首相(66)。第二次安倍内閣では憲政史上最長となる7年8カ月在任し、ドナルド・トランプ前大統領(75)との友好的な外交関係や”アベノミクス”といった経済政策を評価する声が多く寄せられた。

    「外交も経済も安定してた」(30代女性・会社員)

    「10万配ってくれたから」(30代男性・公務員)

    「長期政権で日米安保、TPPなど日本にとって重要な課題に取り組んできたこと」(40代男性・会社員)

    在任中に“森友学園問題”や“桜を見る会”など数々の疑惑も報じられた安倍前首相だったが、次のような声も。

    「1番日本が平和だったから」(30代女性・専業主婦)

    「国民最優先」(30代女性・会社員)

    そして3位にランクインしたのが、菅直人氏(74)。2位の安倍前首相との差は、わずか2%。2位の安倍前首相に“悪夢の民主党政権”と非難されたこともあるものの、東日本大震災時の対応を支持する声があがっていた。

    「原発事故の時に真摯に対応していたから」(50代女性・会社員)

    「3.11の際に体育館で避難している方に非難されて、その場で謝罪して対応したのは誠実だと思う」(30代男性・会社員)

    「一番庶民の暮らしをわかっている」(50代女性・会社員)

    「メディアの自由度が現在とは比べ物にならない位、高かったから。大震災が発生していなければ、もっと長く首相を務めることができたと思います」(50代女性・会社員)

    何を期待するかによって、回答が分かれることとなった今回のアンケート。しかし、36%と最も多くの回答を獲得したのが、なんと「再任してほしい人はいない」だったのだ。

    国民がこぞって再任を希望するような首相は今度の総裁選から果たして誕生するのか――。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d30fbb3df3d5f8c49ccec96975a810e7c352a072
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1632456001/


    【【速報】『再任してほしい歴代首相ランキング』3位は菅直人、2位は安倍晋三、1位は…?】の続きを読む


    大和総研グループ. 2020年12月28日閲覧。 ^ No.6505 簡易課税制度|国税庁 ^ No.6501 納税義務の免除|国税庁 山田敏也「適格請求書等保存方式(いわゆるインボイス方式)の導入後における仕入税額控除方式 ―欧州等のインボイス制度を参考に―」『税務大学校論叢』第98号、税務大学校、2020年6月、
    17キロバイト (2,830 語) - 2021年7月27日 (火) 15:50


    そもそも、「インボイス(適格請求書)制度」とは、一体何なのでしょう?

    1 樽悶 ★ :2021/09/24(金) 07:10:59.89

    新型コロナの感染爆発で、日本の経済は、事実上ストップせざるをえない状況。

    ※省略

    そんな中、信じられないことですが、財務省は、着々と消費税増税への布石を打っています。

    10月から、「インボイス(適格請求書)制度」の事業者の登録申請がスタートします。

    「インボイス」とは、消費税(付加価値税)の業者間のやりとりで、売り手が買い手に対して税率や消費税額などを正確に伝えるために作成する書類。ヨーロッパでは、普通に使われているものです。

    これを、日本でも2年後の令和5年10月から本格的に導入するために、この10月から事業者の登録申請が始まります。

    こう聞いても、単なる制度のバージョンアップのように思う人は多いのではないでしょうか。

    けれどこの制度は、中小零細企業を消費税が絡む取引の場から追い出す破壊力を持った制度です。さらに、この「インボイス」の導入で、今後、消費税がヨーロッパ並みに上がっていくことが予想されます。

    日本で消費税が導入されたのは、平成元年。なぜ30年以上経った今、ヨーロッパのような制度を導入するのかといえば、それは特異な日本の消費税の成り立ちに起因します。

    ■透明な制度をつくれなかった、日本の消費税の裏事情

    消費税導入は、1970年代から大蔵省(現・財務省)で検討されていました。

    けれど導入できなかったのは、事業者や消費者が大反対したためです。

    大平内閣で導入を画策して失敗し、中曽根内閣では、当時、政界のジャンヌダルクと言われた日本社会党の土井たか子党首が、「ダメなものはダメ」と断固拒否。増税の目論見は失敗しました。

    この2回の失敗を教訓に、大蔵省は、消費税率をスタート時点の消費税率を3%に下げただけでなく、多額の税金を中小事業者にばら撒くことで、平成元年、竹下内閣のもとで、なんとか消費税を成立させました。

    「中小零細事業者の首を締める気か!」という声の中、こうした声をなだめるために、国は消費者から預かった消費税の一部を事業者が懐に収めていい制度をつくりました。これが「益税」と呼ばれるものです。

    この「益税」は、初年度は、みんなが払った3.3兆円の消費税のうちなんと約2兆円もあったと記録されているのですから驚きます。

    みなさんは、自分が払った消費税は、すべて国に納められているものと思っているでしょう。

    けれど日本では、消費税導入にあたっては、消費税の一部を事業者が自分の懐に入れていいという制度をつくったために、払った税金がすべて国に収められないという不透明な仕組みになってしまい、それが現在に至っています。

    消費税が導入された時、政府は、年間売上げ3000万円以下の業者は「免税」と言って、皆さんが支払った消費税を国に収めなくてもいいことにしました。つまり、全額自分のものとして懐に入れてもいい制度にしたのです。

    さらに、売り上げ5億円以下の業者は、預かった消費税の一部が懐に入る仕組みにしました。

    当時の会計検査院の調査では、簡易課税業者の約8割が、皆さんからもらった消費税の一部を合法的に懐に入れていた旨が記されています。

    現在では、「免税」は1000万円以下の業者、「簡易課税」は5000万円以下になっていますが、それでも年間数千億円の消費税が、業者の懐に入っています。

    ただ、このままでいくと、財務省にとって不都合なことが出てきます。それは、消費税が上がるたびに業者が懐に入れる「益税」が増えること。

    今の不透明な制度の中では、消費税を複数税率にするのが難しく、消費税率をさらに引き上げていくことが難しい。

    そこで、ヨーロッパのような透明性の高い「インボイス」を、日本にも導入することにしたのです。

    ※省略

    消費者は、「インボイス」で業者の懐に入る益税が減るのはよいことに思えますが、その代わり、複数税率で「食料品は8%です」などと言われながら、消費税はヨーロッパ並みに15%、20%と上げられていく怖さがあります。

    もちろん、私たちが払った消費税が、すべて社会保障の充実に使われるなら、税率が上がってもしかたないと思う人もいることでしょう。

    けれど、2017年の衆議院選挙で安倍首相が「今まで、増えた税収の8割は国の借金返済に使っていたので、この額を減らします」と言いました。大部分は、国の借金の穴埋めに使われているということです。

    ※省略

    けれど日本だけは、コロナ禍直前に10%に上がった消費税を戻さないだけでなく、この先も着々と上げていく布石を打っています。(続きはソース)

    9/20(月) 12:05配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210920-00010003-manetatsun-life


    【【やばい】財務省が消費税増税を目論む!「インボイス制度」で欧州並み引き上げも】の続きを読む


    ワクチンである。新型コロナウイルスワクチン、新型コロナワクチンとも呼ばれる。 2021年5月時点で、接種開始済みから開発中まで、複数の方式・製造元のワクチンが存在する(mRNAワクチン、DNAワクチン、ウイルスベクターワクチン、不活化ワクチン、組換えタンパクワクチン、ペプチドワクチンなど)。
    313キロバイト (37,473 語) - 2021年9月19日 (日) 20:19


    ほう…。

    1 影のたけし軍団 ★ :2021/09/24(金) 15:39:17.12

    ニューヨークの国連本部で行われている国連総会の一般討論演説で23日、アフリカ諸国の首脳らが相次いで、
    新型コロナウイルスのワクチン供給が先進国に偏っていることに不満の声を上げた。

    ナミビアのガインゴブ大統領は「ワクチンのアパルトヘイト(人種隔離)」と表現し、
    一部の国で3回目の接種が進んでいることに「遺憾」の意を表明した。

    ガインゴブ氏は「(3回目の)追加接種の段階の人がいる中で、大勢がまだ1回目を待ちわびている」と指摘。
    「皆が安全にならない限り、誰も安全ではない」と強調した。

    英オックスフォード大研究者らのデータベース「アワー・ワールド・イン・データ」の22日時点の集計によると、
    少なくとも1回ワクチン接種を受けた人の割合は、ナミビアで9.6%、アフリカ全体では6.29%にとどまる。

    一方、既に3回目の接種を始めているイスラエルは69.14%、日本は67%を超えている。
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2021092400770&g=int


    【【不満】アフリカ諸国から不満 「コロナワクチンのアパルトヘイト(人種隔離)だ」】の続きを読む


    産経新聞. 2020年11月30日閲覧。 ^ “伊吹元衆院議長が小室圭さんに異例の苦言「国民にしっかり説明を」”. FNNプライムオンライン. 2020年12月3日閲覧。 ^ “宮内庁長官「小室さん側に説明責任」(日本テレビ系(NNN))” (日本語). Yahoo!ニュース.
    43キロバイト (5,739 語) - 2021年9月19日 (日) 06:23


    記者を嫌がる気持ちはわかりますが…

    1 potato ★ :2021/09/24(金) 15:08:48.22

    秋篠宮家の長女眞子さま(29)と結婚予定の小室圭さん(29)が、27日午後にも滞在先の米国から帰国することがわかった。そんな小室さんが日本時間24日の午前5時頃、米・ニューヨーク マンハッタンでフジテレビの直撃取材を受けた。突然マイクを向けられた小室さんは終始無言を貫いたが、長髪を後ろで結んだ“侍スタイル”の代わりぶりに驚きの声が上がっている。

    小室圭さんが“長髪”姿に激変!記者無視で態度最悪の声

    衝撃的な小室さんの激変ぶりにテレビを見ていた多くの視聴者が驚いた。小室さんからすれば、思わぬフジテレビからの突撃取材。カメラが捉えた小室さんは黒スーツを着込み、中の白ワイシャツは第1ボタン開け、颯爽と歩いていた。
    しかし、カメラに気付いたのかかなりの早足となり、レポーターから投げかけられる質問には一切答えることなく、無言を貫いた。

    信号待ちの間ではスマートフォンを操作し、レポーターとは目を合わさない。両耳にはワイヤレスイヤホンをしていて、音楽などを聴いているようにみえる。
    歩いている時は左手をポケットに入れたままで、ただ前を見つめて早歩きで進む。4年前に行われた眞子さまとの記者会見で感じた爽やかさはもう感じられない。ある意味、“ふてぶてしさ”も兼ね揃え、小室さんの雰囲気はガラリと変わってしまったようだ。

    (略)

    https://www.mag2.com/p/news/512435


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)


    (出典 livedoor.sp.blogimg.jp)

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1632461315/


    【【話題】小室圭さん、ロン毛に激変。長髪を後ろに結ぶ“侍スタイル”で記者ガン無視…】の続きを読む


    歴史問題はどうしても平行線ですね。

    1 昆虫図鑑 ★ :2021/09/24(金) 13:02:50.35

    【ニューヨーク聯合ニュース】国連総会に合わせて米ニューヨークを訪れている韓国の鄭義溶(チョン・ウィヨン)外交部長官は23日午前(米東部時間)、日本の茂木敏充外相と会談した。韓国外交部は、両外相が約50分にわたり、両国間の懸案の解決と未来志向的な関係発展に向けて虚心坦懐(たんかい)に意見を交わしたと伝えた。

     外交部によると、鄭氏は朝鮮半島の完全な非核化と恒久的な平和定着のため南北協力と対話に関わることの重要性を強調した。これに茂木氏は、韓国が掲げる朝鮮半島平和プロセスの実質的な進展へ引き続き協力する意向を示した。

     旧日本軍の慰安婦被害者と強制徴用被害者の訴訟問題、日本の対韓輸出規制なども議題に上った。鄭氏は韓日の歴史問題に対する韓国政府の立場を説明し、解決策を探るために共に努力する必要があると強調。また、日本に対し輸出規制措置の早期撤回を求めた。茂木氏は日本政府の立場を説明したという。

     共同通信によると、両外相は北朝鮮問題への対応での連携を確認した。歴史問題では茂木氏が韓国側の適切な対応を求めたのに対し、鄭氏は韓国政府の立場を説明し、平行線に終わった。

     溝が埋まらない部分もあったものの、両外相は今後も韓日関係の未来志向的な発展を目指し、外交当局間で意思疎通を強化していくことで一致した。

     両氏による個別の対面会談は5月に英ロンドンで行って以来。前日には韓米日の3カ国外相会談を開いた。

    聯合ニュース

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2021/09/24/2021092480030.html

    前スレ
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1632450125/


    【日韓外相会談、韓国が日本に輸出規制の早期撤回求める!歴史問題は進展なし】の続きを読む

    このページのトップヘ