最新ニュースまとめ

ニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    2021年11月


    屋島(やしま、旧字体:屋嶋)は、日本四国北東部香川県高松市東北に位置する、硬質溶岩に覆われた平坦面が侵食された残丘。南北に長い台地状地形。 周辺は屋島地区と呼ばれる。 屋島名称は屋根ような形状に由来し、高松市シンボルになっている。また、古来から瀬戸内海海路
    35キロバイト (4,880 語) - 2021年10月28日 (木) 12:18


    すごい事件が起こりました。

    1 水星虫 ★ :2021/11/13(土) 15:29:24.45

    屋島少年自然の家で重油盗難か 県教委は被害届提出

    *ソース元にニュース画像あり*

    http://www3.nhk.or.jp/lnews/takamatsu/20211112/8030011511.html
    ※NHKローカルニュースは元記事が消えるのが早いので御注意を

    高松市にある「県立屋島少年自然の家」でことし9月、地下にあるタンクの重油が
    なくなっていたことについて、施設を管理する県教育委員会が調べたところ、
    タンクの破損や重油の流出はなく、県教育委員会は重油が盗まれた可能性があるとして
    12日、警察に被害届を出しました。

    「県立屋島少年自然の家」ではことし9月、施設の地下にあるタンクに入っていた重油、
    およそ1450リットルがなくなっていることがわかり、施設を管理する県教育委員会は
    重油が漏れ出したとみてタンクの状態や周辺の土壌を調べていました。

    その結果、タンクの破損は確認できず、周辺の土壌から重油が流出した跡もなかったということです。
    重油は施設の冷暖房などに使うもので、屋外の地面に注入口があり、
    当時はカギなどはついていなかったということです。

    県教育委員会は重油が盗まれた可能性があるとしてきょう、警察に被害届を提出しました。
    県教育委員会は「いずれも異常がなかったため警察に捜査していただくことになった。
    今後の捜査について見守りたい」と話しています。

    11/12 18:30


    【【珍事件】香川県・屋島少年自然の家で重油1450リットル盗まれる!漏れた形跡なし】の続きを読む


    びることをにらんで、1996年・38歳の時に不動産会社「恒大」を設立した。許の目論見どおり会社は飛躍的に成長を遂げ、2009年に香港証券取引所に「中国恒大」として上場し、会社の時価総額は72億200万ドルまで上昇した。恒大集団の事業手法は、中国都市部の不動産価格急騰を背景に、自社の株式や不動産を担保
    39キロバイト (5,326 語) - 2021年10月22日 (金) 21:32


    ついに…!!

    1 スダレハゲ ★ :2021/11/11(木) 02:52:20.92

    ドイツ最大手通信社のDPA(ドイツ通信社)が報じる

    (原文英語)
    中国恒大が正式にデフォルト - DMSA(ドイツ市場審査機関)は中国恒大の破産手続きを進めている
    中国恒大は本日、国際投資家への利払いを再びデフォルトした。
    DMSA自体もこれらの債券に投資しており、本日の猶予期間終了時まで利払いを受け取っていない。
    現在、DMSAは中国恒大に対する破産手続きを準備しており、全ての債券投資家に参加を呼び掛けている。

    中国第2位の不動産デベロッパーである中国恒大は9月に2つの債券の利払いをデフォルトし、30日間の猶予期間は10月に終了している。
    しかし、猶予期間が終了する直前、世間は利払い疑惑の噂に惑わされた。海外メディアもその噂を鵜呑みにした。
    当時、債券不履行を認識していたのはDMSA - Deutsche Marktscreening Agentur(ドイツ市場審査機関)だけであり、
    世界で最も負債の多い企業である中国恒大の破綻が最終的に「グレートリセット」、すなわち世界の金融システムの最終的な崩壊に繋がる可能性があることを調査で証明した。
    https://www.dpa-international.com/topic/china-evergrande-group-evergrande-officially-defaulted-dmsa-urn%3Anewsml%3Anewsaktuell.de%3A20211110%3A46496572


    【【速報】中国恒大集団、支払い期限到来で正式にデフォルト!遂に破産手続き開始!】の続きを読む


    瀬戸内 寂聴(せとうち じゃくちょう、1922年〈大正11年〉5月15日 - 2021年〈令和3年〉11月9日)は、日本の小説家、天台宗の尼僧。俗名:晴美。 僧位は権大僧正。1997年文化功労者、2006年文化勲章。学歴は徳島県立高等女学校(現:徳島県立城東高等学校)、東京女子大学国語専攻部卒業。学
    48キロバイト (7,094 語) - 2021年11月11日 (木) 10:38


    ご冥福をお祈りいたします

    1 クロ ★ :2021/11/11(木) 17:48:20.87

    文化勲章を受章した作家で僧侶の瀬戸内寂聴さんが9日午前6時3分、心不全のため京都市内の病院で死去した。99歳だった。葬儀は近親者で行う。後日、東京都内でお別れの会を開く予定。

     1922年、徳島市生まれ。東京女子大卒。56年に作家デビューし、純文学と大衆小説のジャンルをまたいで執筆。61年には、伝記小説「田村俊子」で田村俊子賞、63年には「夏の終り」で女流文学賞を受賞した。97年に文化功労者に選ばれ、2006年には文化勲章を受章した。

     政治・社会運動にも積極的に関わり、東日本大震災後も現地の慰問や脱原発運動などに奔走。そんな瀬戸内さんは2014年4月、日刊ゲンダイ本紙の「注目の人直撃インタビュー」に登場。当時、集団的自衛権の行使容認に突き進む安倍首相に対して、「どうして、あんな元気なんでしょう、あの人は。病気だったんでしょ? もう出てこないと思ったら、とてもいいお薬が見つかったってね。そのお薬の中に興奮剤が入っているんじゃないかしら」と皮肉交じりの持論を展開しつつ、右傾化する政権の「怖さ」についても、こう指摘していた。

    「安倍政権の人は、自分たちの祖先はそんな悪いことしてないと思っているのかもしれませんが、しましたよ。朝鮮人を連れてきて、炭鉱でこき使って*ているじゃないですか。私は北京にいましたから、食べ物まで差別したのを見ています。慰安婦の問題だって、もともとあってはならないことなんですよ」

    「戦争を知っている人が安倍政権にはいないじゃないですか。戦争の悲惨さを知らないし、みんな、今の政府での立場を良くしたい。そうしたら、誰も反対しませんわね。あっという間に国って変わるんですよ。特定秘密保護法もとても怖い。戦前、ものを書いちゃいけない、と言われましたが、そこまで行きますよ。同じです」

     瀬戸内さんの言葉を今一度噛み締めたい。

    日刊ゲンダイ
    21/11/11 16:40
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/297303


    【【訃報】瀬戸内寂聴さん死去。安倍政権の怖さを語った「戦争の悲惨さを知らない」】の続きを読む


    スバル・ソルテラ(Solterra)は、SUBARU(スバル)によって製造される予定の完全電動コンパクト(Cセグメント)クロスオーバーSUVである。トヨタと共同開発されたバッテリーEV専用のe-スバルグローバルプラットフォーム(e-SGP、別名e-TNGA)を使用する初のスバル車となる。2022年中
    4キロバイト (183 語) - 2021年11月11日 (木) 22:56



    1 自治郎 ★ :2021/11/11(木) 23:17:44.94

    スバルは2021年11月11日、SUVタイプの新型電気自動車(EV)「SOLTERRA(ソルテラ)」を世界初公開した。

    ■スバルとトヨタが共同開発した新世代EV

    スバル・ソルテラは、スバルがトヨタと共同開発した新世代EVであり、「トヨタbZ4X」の姉妹モデルである。

    開発に際しては、「今後スバルが生み出すEVの礎として、今、EVに求められるさまざまな期待を上回り、安心して選んでもらえる実用性を持ったクルマをつくること」「スバルに乗り慣れたカスタマーからも『これは紛れもなくスバルだ』と感じてもらえるクルマであること」を追求。EVならではの新しい価値とともに、スバルが標榜(ひょうぼう)し続ける「安心と愉(たの)しさ」という価値を詰め込むことで、高い環境性能を実現しつつ、これまでのスバルのSUVと同じように安心して使えるクルマに仕上げたと説明されている。

    エクステリアでは、フロントマスクの中央に据えられた“ヘキサゴングリル”が特徴で、前後の灯火類の意匠などでも独自性を表現。また張り出しを強調した前後フェンダーなどでSUVらしい力強さも表している。一方、インテリアは高さを抑えたインストゥルメントパネルの造形と、スバル車としてはこれが初採用となる、ステアリングホイールの上から見るトップマウントメーターで開放的な空間を実現したとされる。

    ■EVでもスバルらしい走りを追求

    車両骨格やパワートレインはいずれも一から開発されたもので、前者には「『Subaru Global Platform(スバルグローバルプラットフォーム)』で得た知見を生かし、トヨタと共同開発した」というEV専用プラットフォーム「e-Subaru Global Platform」を採用。操縦安定性が高く、操舵にリニアに反応する走りが追求されている。またEVならではの構造として、車体底部に搭載した大容量バッテリーを剛体として活用。低い重心高と高いボディー強度・剛性を実現しているという。

    さらに、各部位における骨格形状の工夫や材料強度の最適化により、軽さと高い衝突安全性を両立。万が一の衝突時には、複数の骨格に負荷をスムーズに伝達することで衝突エネルギーを分散・吸収し、乗員はもちろん、高い安全性が求められるEVの高電圧機器もしっかり保護するとしている。

    (中略、詳細はソースでご確認下さい)

    スバルはソルテラについて、2022年の年央までに、日本、アメリカ、カナダ、欧州、中国などで導入を開始するとしている。

    【スペック】

    ・ボディーサイズ:全長×全幅×全高=4690×1860×1650mm
    ・ホイールベース:2850mm
    ・車重:1930kg~(FWD)/2020kg~(4WD)
    ・フロントモーター:交流同期電動機
    ・リアモーター:交流同期電動機(4WDのみ)
    ・フロントモーター最高出力:150kW(FWD)/80kW(4WD)
    ・リアモーター最高出力:80kW(4WDのみ)
    ・動力用電池:リチウムイオン電池
    ・総電力量:71.4kWh
    ・総電圧:355V
    ・AC充電器最大出力:6.6kW
    ・DC充電器最大出力:最大150kW
    ・一充電走行可能距離:530km前後(FWD)/460km前後(4WD)(WLTCモード)

    (webCG)

    2021.11.11
    https://www.webcg.net/articles/-/45408

    ソルテラ

    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    【【新商品】スバルが新型EV「ソルテラ」を発表!2022年年末までに市場投入!】の続きを読む


    玉川 (たまかわ とおる、1963年 - )は、テレビ朝日報道局の局員で、『羽鳥慎一モーニングショー』のレギュラーコメンテーター。かつては後述する前身番組でリポーターやディレクターを務めていた。 宮城県出身。宮城県仙台第二高等学校を経て、京都大学農学部農業工学科から京都大学大学院農学研究科修士課程
    13キロバイト (1,640 語) - 2021年10月22日 (金) 16:30


    ひどい政策ですよね。

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/11/10(水) 08:39:16.51

    11/10(水) 8:30
    スポーツ報知

    玉川徹氏、自公のマイナポイント付与政策に疑問「なんですか本当の意図は?って思いたくなる」

     10日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月〜金曜・午前8時)では、自民、公明両党が新型コロナウイルス感染拡大を踏まえた経済対策をめぐり、18歳以下に10万円相当を現金とクーポンで給付することで大筋合意したことを特集。マイナンバーカード保有者への「マイナポイント」付与案についても報じた。コメンテーターで出演の同局・玉川徹氏は「マイナンバーを普及させたい、デジタル化したいって言うのは、僕は正しいと思う」と、まずコメント。

     その上で「ただ、そういうことを導入している国って言のは、合わせて必ず政府が集めた情報を勝手に自由に使えないっていうようにするっていう仕組みも合わせて作るんです。だから、必ず、この部署が、この部署の情報をとったらおかしいだろっていうのは全部、国民側から開示しろってなったら、開示するようになっている。そういう風なことを一切やらないで、オカネをかけて普及させようってだけしていると、なんですか? 本当の意図はって思いたくなるんですよね。警察国家にしたいんですか?って、僕は思います」と続けていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/9225e1f648b4176a6578ba38f066c3fb69147251


    【【疑問】玉川徹、自公マイナポイント付与政策に苦言「なんですか本当の意図は?」】の続きを読む

    このページのトップヘ