最新ニュースまとめ

ニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: コロナウイルス


    SARSコロナウイルス2 (SARS-CoV-2/新型コロナウイルス) SARSコロナウイルス2の変異株 COVID-19の検査 COVID-19ワクチン COVID-19アプリ(感染経路・行動履歴特定アプリ) コロナウイルス・パンデミック・ドリーム 新型コロナウイルス感染症の世界的流行 新型コロナウイルス感染症による外出制限・封鎖
    98キロバイト (11,216 語) - 2021年7月31日 (土) 13:13


    いつになったらコロナは収束するのでしょうか。

    1 puriketu ★ :2021/08/03(火) 01:13:20.11

    ロンドン(CNN) 新型コロナウイルスのワクチンが効かない変異株は「ほぼ確実に」出現するだろうと予測した
    英学会の研究論文が、英政府の緊急時科学助言グループ(SAGE)の公式サイトに掲載された。

    この論文は査読を受けておらず、まだ初期段階の理論的な研究に基づくもので、
    そうした変異株が出回っていることを裏付けるものではない。

    論文は7月26日付で、SAGEのサイトには同月30日に掲載された。

    学術チームは、新型コロナウイルスの根絶が見込めない以上、今後も変異種は出現し続けるだろうと「高い確信」を持って予測。
    「最終的に現在のワクチンの機能不全につながる抗原変異が、徐々にあるいは断続的に蓄積する」のは「ほぼ確実」とした。

    その上で、ワクチンが効かない新たな変異株が出現する可能性を減らすため、
    当局はできる限りウイルス感染を減らす対策を続けなければならないと提言している。

    さらに、入院や感染を防ぐだけでなく、「高い持続的なレベルの粘膜免疫」を獲得させる新ワクチンの研究に力を入れるよう勧告。
    その研究は、「ワクチンを接種した人への感染や、接種した人からの感染を減らす」ことを目標とすべきだとした。

    新型コロナウイルスのワクチンを製造する複数の企業では既に、新しい変異株に対応するための研究が進められている。

    論文では、過去数カ月の間に出現した変異株は、ワクチンによって獲得された免疫の影響を受けにくくなってはいるが、
    完全には免れていないと指摘する。

    しかしそうした変異株は、ワクチンが広く普及する前に出現したと述べ、
    「ワクチンがもっと広く普及すれば、ワクチンで獲得した免疫を回避できるウイルスにとって感染の優位性が高まる」と警告している。
    https://www.cnn.co.jp/world/35174670.html


    【ワクチン効かない変異株の出現は「ほぼ確実」らしいww いたちごっこ過ぎるwwww】の続きを読む


    2019年に発生した新型コロナウイルス感染症(しんがたコロナウイルスかんせんしょう、国際正式名称: COVID-19)は、SARSコロナウイルス2 (SARS-CoV-2) がヒトに感染することによって発症する気道感染症(ウイルス性の広義の感冒の一種)である。
    98キロバイト (11,216 語) - 2021年7月31日 (土) 13:13


    ほったらかし感がいやですね…。

    1 ネトウヨ ★ :2021/08/03(火) 02:09:04.08

     政府は2日、新型コロナウイルスの感染者が急増する地域で入院できるのは、重症患者や重症化リスクの高い患者に限るよう都道府県に求める方針を決めた。今は入院と判断されている中等症と軽症の患者は、リスクが低い場合は原則、自宅療養に転換する。無症状・軽症患者を対象としてきたホテルなどでの宿泊療養については、家庭内感染の恐れなどがある人に限る。

     新規感染者が過去最多のペースで急増するなか、医療崩壊を招きかねないと判断した。菅義偉首相や西村康稔経済再生相、田村憲久厚生労働相らが出席した関係閣僚会議で決めた。首相は会議で「東京を中心に、医療の現場は大変さを増しつつある」と強調した。

     入院制限をかける一方で、自宅療養する患者への健康観察を強化する。オンライン診療を推進し、血中の酸素飽和度を測るパルスオキシメーターを配る。自宅などで医師が往診した場合の診療報酬は9500円追加する。容体が急激に悪化して自宅などで亡くなるケースが過去の感染拡大期に相次いだためだ。急増地域かどうかは都道府県が判断する。厚生労働省は「各県の事情に応じてやっていただく」とし、地域事情に合わせた運用を認める。

     各地で医療は逼迫(ひっぱく)し始めており、確保病床使用率は1日段階で東京都49%、埼玉県57%、沖縄県73%。すでに入院基準を厳格化している地域もあり、神奈川県は昨年12月に「入院優先度判断スコア」を導入。患者の年齢や基礎疾患、血中酸素飽和度などを点数化している。(田伏潤)

    2021年8月2日20時58分
    https://www.asahi.com/amp/articles/ASP826VHVP82ULBJ00F.html

    関連スレ
    【悲報】小池百合子「一人暮らしの方は自宅を病床にしてもらうことで病床確保に繋がるし、健康の維持にもなる」 ★9
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1627513500/
    【終】東京都、すでに医療崩壊 ★11
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1627876822/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1627919159/


    【病床確保のため入院制限!「中等症・軽症は自宅療養か宿泊療養でヨシ!」】の続きを読む


    戦没者遺族等の援護、旧陸軍、海軍の残務整理を所管する。日本語略称は、厚労省(こうろうしょう)。 2001年(平成13年)1月の中央省庁再編により、厚生省と労働を廃止、統合して誕生した。予算規模は中央省庁の中で最大である。 内務の社会局・衛生局が前身。 1938年(昭和13年)1月11日 -
    51キロバイト (7,539 語) - 2021年7月14日 (水) 09:39


    日本でこういうことは珍しいですね!

    1 シャチ ★ :2021/08/02(月) 23:40:24.51

     厚生労働省は2日、新型コロナウイルスの水際対策で日本への入国者に求めている健康状態などの報告を怠ったとして、日本国籍の3人の氏名をホームページ上で公表した。報告漏れはこれまでも相次いでいるが、正当な理由もなく一切連絡がとれず、悪質だとして初の公表に踏み切った。

     3人は、7月21日に韓国から入国した熊本県の20代と埼玉県の20代、同日に米国からの東京都の30代。入国時検査では陰性だった。

     すべての入国者は検疫法に基づき、自宅などで2週間の待機が求められ、アプリを介して健康状態や位置情報などを毎日報告する必要がある。入国者には、報告に応じない場合、氏名公表の対象になり得ることを承諾する誓約書を提出してもらっている。4日連続で報告漏れがあった人は、6月には1日あたり30人ほどいたという。

    朝日新聞社
    https://news.yahoo.co.jp/articles/659ab84c195f065a98b133e3b7ddca57d622fd03


    【厚労省が初の氏名公表!コロナ水際対策応じず、海外から入国した日本国籍3人!】の続きを読む


    2019年に発生した新型コロナウイルス感染症(しんがたコロナウイルスかんせんしょう、国際正式名称: COVID-19)は、SARSコロナウイルス2 (SARS-CoV-2) がヒトに感染することによって発症する気道感染症(ウイルス性の広義の感冒の一種)である。
    98キロバイト (11,216 語) - 2021年7月31日 (土) 13:13


    危ないですね…。

    1 影のたけし軍団 ★ :2021/08/02(月) 01:03:45.78

    東京都では新型コロナウイルス感染者のうち30代以下が占める割合が7割を超え、急増している。

    65歳以上の高齢者にはワクチンがほぼ行き渡った半面、若者への接種の本格化はこれから。
    経済活動の中核を担う20~30代は高齢者以上に感染の危険と隣り合わせといえ、
    職場やSNSなどさまざまな面で対策が欠かせない。


    「会食による感染はやはり若者が目立つ」(都担当者)といい、飲み会やバーベキューなど若者の活発な行動による感染例も少なくない。
    緊急事態宣言の延長が決まって初の日曜日となった1日には、渋谷センター街は大勢の若者でにぎわった。

    都は2日以降、青山学院大など3大学に、都内の大学生全員を対象としたワクチン会場を開設するが、
    若者の間ではワクチン接種を避ける傾向がみられる。

    国立精神・神経医療研究センター(東京)による調査では、15~39歳の2割弱が接種を希望しなかった。

    友人と渋谷に遊びに来ていた男子大学生(22)は「ワクチンを打った知り合いは高熱など副反応で大変だった。
    そこまでして打つ必要があるかとためらいがある」と語った。一方、「若くて健康なら重症化しないのは明らか。
    ワクチンの副反応より、実際に感染して免疫をつける方が楽かもしれない」(20代の男性公務員)とする声もある。

    若者の間で広がる危機感の薄れに、国立国際医療研究センターの大曲貴夫国際感染症センター長は
    「特に変異株は若い世代でも重症化リスクがあると強く啓発する必要がある」と指摘。

    小池氏は1日、SNSなどを念頭に「20代でもワクチンという武器を手に戦わないといけないと改めて発信したい」と述べた。
    https://www.sankei.com/article/20210801-VGPAMN2NWRJZJKSE4FJB6TOSRU/

    【コロナ後遺症調査】 若者層でとりわけ顕著、相当な数の患者が後遺症を患っている
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1627529822/


    【コロナ感染者7割が若者!危機感が希薄に…!「感染して免疫をつける方が楽」】の続きを読む


    沖縄県(おきなわけん、沖縄語: ウチナー /ʔucinaa/、英: Okinawa Prefecture)は、日本の九州地方(九州・沖縄地方)に位置する県。県庁所在地は那覇市。 日本で最も西にあり、沖縄本島、宮古島、石垣島など多くの島々から構成される。 鹿児島県の薩南諸島を除く南西諸島の島々(沖縄
    164キロバイト (21,211 語) - 2021年7月28日 (水) 11:08


    大変だ…!

    1 影のたけし軍団 ★ :2021/08/02(月) 07:06:42.37

    新型コロナウイルスの感染悪化が止まらず医療崩壊が現実になりつつあるとして、
    沖縄県や県医師会、県経営者協会など、政治行政、経済、医療の関係12機関・団体が1日、緊急共同メッセージを出した。

    県内の感染状況は海外諸国に照らすと「ロックダウン(都市封鎖)相当」とし、
    県民に「2週間は出掛けないで」などと感染防止対策を徹底するよう強く訴えた。

    新型コロナ対策で、県と各業界にまたがる主要組織が共同メッセージを出すのは初めてで、極めて異例。

    同日、県庁で緊急の合同会議を開き、出席した全ての団体が賛成し決定した。

    メッセージでは、全ての県民に(1)15日までの2週間、外でも家でも集まらず(不要に)出掛けない
    (2)他の都道府県、離島との往来はやめる
    (3)ワクチンの積極的な接種-を求めた。県や市町村はワクチン接種の加速化に取り組むとした。
    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/796997


    【【深刻】「沖縄の感染は都市封鎖レベル」 政・経・医が異例の緊急声明!】の続きを読む
    スポンサーリンク
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    スポンサーリンク
    ブログランキング
    逆アクセスランキング
    当ブログについて
    当サイトはニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。 記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。 当ブログメールアドレス saishinnews◆outlook.jp (◆を@に変換して下さい) 【相互リンク・RSSについて】 当サイトは、リンクフリーです。 相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。 確認が出来次第こちらにも追加いたします。 また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、 管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。 サイト名・・・最新ニュースまとめ サイトURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/ RSSURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/index.rdf 【著作権について】 当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する目的または意図は全くございません。 掲載に問題がある場合は、削除対応をさせて頂きますので お手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。
    プライバシーポリシー
    ◆個人情報の管理について◆ 本サイト【最新ニュースまとめ】(以下、当サイト)では、 お問い合わせ内容に関する対応・確認・相談および、 情報提供のメール送信(返信)の目的以外には使用しません。 お問い合わせの際に取得しました個人情報を第三者へ開示することは一切いたしません。 警察や裁判所などの公的機関より、書面による請求がありました場合、 法令順守・公序良俗に従い、ただちに請求のあった個人情報を開示します。 ◆当サイトに掲載されている広告について◆ 当サイトでは第三者配信による広告サービス 「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を使用しております。 広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づきまして、 広告を配信しています。 広告を配信する際、ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を取得、使用する事があります。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 https://www.google.com/intl/ja/policies/technologies/ads/ ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を使用できないようにする方法につきましては、 以下のサイトをご覧いただきまして、設定の変更を行ってください。 https://adssettings.google.com/anonymous?sig=ACi0TChAgm9xdS9TvOQrx9_Kq45QopshPWM_PtVdEqMm57WYkwrPKMDKd6SGY-k1x7dHzdIIxZB8XoRHFQBbxollbhT4xoUI8brlyZhuq0z0VT45OH3zEQs&hl=ja 詳細につきましては、以下の「Google Adsense(グーグルアドセンス)」 「公式プライバシーポリシー」をご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html 運営者:最新ニュースまとめ管理人 連絡先:saishinnews@outlook.jp

    このページのトップヘ