最新ニュースまとめ

ニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: 政治


    富田 竜馬(とみた りょうま、1977年6月9日 - )は、日本の政治家。東京都東久留米市長(1期)。元東久留米市議会議員(5期)。 東京都東久留米市生まれ。東久留米市立第二小学校、東久留米市立大門中学校、東京都立田無高等学校、帝京大学法学部卒。 2003年、26歳で東久留米市議会議員に初当選した
    3キロバイト (235 語) - 2022年1月8日 (土) 08:57


    おめでとうございます!

    1 マスク着用のお願い ★ :2021/12/27(月) 00:18:15.17

    https://www.sankei.com/article/20211226-JSCM23AXYVN7JO7NNL4DI3HZJA/
    東京・東久留米市長に富田氏 自公推薦

    任期満了に伴う東京都東久留米市長選は26日に投開票が行われ、無所属新人で元市議の富田竜馬氏(44)=自民、公明推薦=が、いずれも無所属新人で元都議の細谷祥子氏(67)=国民、都民ファーストの会推薦、元市議の篠原重信氏(70)=共産、社民推薦=を下し、初当選を果たした。投票率は39・08%(前回37・05%)、当日有権者数は9万7143人。

    同市幸町の富田氏の選挙事務所には約50人の支援者らが集まり、午後10時15分ごろに開票所から当選確実の知らせが入ると、喜びに沸いた。

    富田氏は万歳三唱をした後、「党派を超えて東久留米の新しい未来を創るべく、仲間たちが結束してくれた」と勝因を挙げた。

    そして「新型コロナウイルス対策をはじめ、公共施設の総点検とデジタル化を今から進めていきたい。若々しく力の限り、全身全霊を挙げて、市政発展のために尽くしたい」と語った。

    現職の並木克巳氏の勇退を受け、富田氏は自公の手厚い応援を得て着実に支持を広げた。細谷氏は都民ファ特別顧問の小池百合子都知事の応援も受けて戦い、篠原氏は「市民が主役のまちづくり」などを訴えたが、ともに及ばなかった。

    2021/12/26 23:22
    産経新聞


    【東京・東久留米市長に、自公推薦の富田竜馬が初当選!「東久留米の新しい未来を」】の続きを読む


    美濃加茂市(みのかもし)は、岐阜県の南部に位置するである。 濃尾平野が飛騨、奥美濃の山並みに接するところに位置している。北部(伊深町以北)は山地の谷あいに農地があり、中部(蜂屋町・山之上町)はなだらかな台地で梨、柿等の樹園地が形成されヤマザキマザック等の工業団地も栄える。南部(概ね森山町以南)は肥
    34キロバイト (1,201 語) - 2022年1月23日 (日) 22:21


    おめでとうございます!

    1 マスク着用のお願い ★ :2022/01/23(日) 20:46:02.37


    (出典 www.gif)
    u-np.co.jp/articles/-/35684
    藤井氏が当選確実 美濃加茂市長選

    任期満了(27日)に伴う岐阜県美濃加茂市長選は23日、無所属元職の藤井浩人氏(37)が当選を確実にした。藤井氏は市役所の新庁舎整備計画の見直しなどを訴え、無所属現職の伊藤誠一氏(65)=自民、公明推薦=との一騎打ちを制した。4年ぶりの市長返り咲きとなる。

     藤井氏は事前収賄などの罪に問われ2017年に有罪が確定。20年に執行猶予期間を終え、公民権が回復した。昨年11月には無罪を訴え名古屋高裁に再審請求している。

    2022年1月23日 20:00
    岐阜新聞


    【美濃加茂市長選、元職の藤井浩人が4年ぶり返り咲き!現職の伊藤誠一を退ける!】の続きを読む


    渡具知 武豊(とぐち たけとよ、1961年8月12日 - )は、日本の政治家。沖縄県名護市長(1期)。元名護市議会議員(5期)。また、県内9市の保守系市長で構成された市長連合「チーム沖縄」のメンバーである。 琉球政府名護町(現・沖縄県名護市許田)生まれ。名護市立瀬喜田中学校(現・名護市立東江中学校
    19キロバイト (2,532 語) - 2022年1月23日 (日) 14:02


    いいですね!

    1 ザ・ワールド ★ :2022/01/23(日) 22:33:50.55

    名護市長選挙は、自民党と公明党が推薦した現職の渡具知武豊氏が、
    立憲民主党、共産党、れいわ新選組、社民党、地域政党の沖縄社会大衆党が推薦した新人の岸本洋平氏を抑え、2回目の当選を確実にしました。

    渡具知氏は名護市出身の60歳。名護市議会議員を務めたあと、前回4年前の市長選挙で初当選しました。

    アメリカ軍普天間基地の名護市辺野古への移設をめぐり、国と沖縄県との対立が続く中で行われた今回の選挙戦で、
    渡具知氏は「国と沖縄県の争いの推移を見守る」という立場をとる一方、1期目で実現した給食費や子どもの医療費の無償化などの実績を強調し、
    子育て支援策の拡充や市街地の活性化など地域振興を訴えました。

    そして自民党や公明党の支持層に加え、無党派層からも支持を集めました。
    一方、新人の岸本氏は、玉城知事から全面的な支援を受けて移設計画の中止を訴えましたが、及びませんでした。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20220123/k10013445601000.html


    【沖縄・名護市長選、渡具知武豊が当選!沖縄民意は辺野古基地移設を許さない!】の続きを読む


    同年9月10日に党代表・党名選挙が行われ、旧立憲の代表であった枝野幸男が初代代表に選出されるとともに、党名も『立憲民主党』に決定した。 旧立憲とは同一の名称およびロゴマークを使用するが、法令上は新規に設立された別の政党である。 2021年(令和3年)11月30日、枝野
    94キロバイト (10,541 語) - 2022年1月19日 (水) 14:22


    野党どうしようもないですね。

    1 お断り ★ :2022/01/20(木) 00:14:06.08

    立憲民主党、1500万円の資金提供問題で分裂が加速!? 国民・都民ファ合流も逆風に

    背景には党事務局を牛耳る人物がいる?
     新年早々、ブーメランが永田町を旋回した。立憲民主党がネットメディアに1500万円の資金提供を行っていた問題だ。昨年には左派批判を繰り返す有名SNSアカウント「Dappi」が、自民党と取引のある会社のものだったと判明。「自民のステマ」と追及していた立民が、同じ疑惑をかけられているのだから笑えない。背景には党事務局を牛耳る人物がいるとか。
    「’90年代の民主党結党時に旧社会党系議員が合流し、事務方を引き継いだが、その筆頭が立民の前事務局長・秋元雅人氏。左派グループや労組に顔が広い実力者で、SEALDsの後見人でもある。そのSEALDsメンバーが設立した代理店を通じてネットメディアにお金が流れていたことからも秋元氏の関与は明らか」(全国紙政治部記者)
     おまけに、その代理店の代表はDappiを相手に損害賠償請求訴訟を起こした立民議員の代理人・竹内彰志弁護士。関係性を紐解けば政権批判の世論を高める狙いがあったのは明らかだ。

    40人以上が離党の準備?
     実は、この騒動を発端に立民は一気に崩壊に向かう可能性がある。政治ジャーナリストの藤本順一氏が話す。

    「すでに枝野幸男前代表を中心に40人以上が離党の準備を進めているようです。昨年の衆院選で140人以上も立民候補者が落選しましたが、その多くが今も支部長を務めており、財政負担が膨らんでいる。おまけに、泉新体制で枝野氏ら旧執行部の意見が通らなくなったので、落選議員というお荷物は立民に押し付け、選挙に強い議員だけで新党を立ち上げようという構想です」

    詳細 Yahoo!ニュース 2022/1/19
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8def08b7bb4b6845171f53d2e4d51d03e57720b1


    【立憲民主党・枝野幸男、40人以上を引き連れて離党準備?党崩壊のおそれも…!】の続きを読む


    安倍 晋三(あべ しんぞう、1954年〈昭和29年〉9月21日 - )は、日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(10期)、清和政策研究会会長(第10代)、自由民主党憲法改正実現本部最高顧問、ナザルバエフ大学名誉教授。 内閣総理大臣(第90・96・97・98代)、自由民主党総裁(第21・25代)
    369キロバイト (53,154 語) - 2022年1月19日 (水) 12:33


    発言力がまだまだ残ってる

    1 猫又(帝国中央都市) [EG] :2022/01/20(木) 19:08:00.46


    安倍元首相 佐渡金山の世界文化遺産推薦見送り「間違っている」

    安倍元首相は20日、自らの派閥の会合で、「佐渡島の金山」の世界文化遺産への推薦について政府が「論戦を避ける形で登録を申請しないのは間違っている」と指摘した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/7b7992d891ba103b8a0f43f1de1dfcd073b30323


    【【悲報】安倍晋三、世界文化遺産「佐渡島の金山」にコメント「韓国から逃げ続ける岸田政権に失望」】の続きを読む
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    スポンサーリンク
    ブログランキング
    逆アクセスランキング
    当ブログについて
    当サイトはニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。 記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。 当ブログメールアドレス saishinnews◆outlook.jp (◆を@に変換して下さい) 【相互リンク・RSSについて】 当サイトは、リンクフリーです。 相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。 確認が出来次第こちらにも追加いたします。 また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、 管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。 サイト名・・・最新ニュースまとめ サイトURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/ RSSURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/index.rdf 【著作権について】 当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する目的または意図は全くございません。 掲載に問題がある場合は、削除対応をさせて頂きますので お手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。
    プライバシーポリシー
    ◆個人情報の管理について◆ 本サイト【最新ニュースまとめ】(以下、当サイト)では、 お問い合わせ内容に関する対応・確認・相談および、 情報提供のメール送信(返信)の目的以外には使用しません。 お問い合わせの際に取得しました個人情報を第三者へ開示することは一切いたしません。 警察や裁判所などの公的機関より、書面による請求がありました場合、 法令順守・公序良俗に従い、ただちに請求のあった個人情報を開示します。 ◆当サイトに掲載されている広告について◆ 当サイトでは第三者配信による広告サービス 「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を使用しております。 広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づきまして、 広告を配信しています。 広告を配信する際、ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を取得、使用する事があります。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 https://www.google.com/intl/ja/policies/technologies/ads/ ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を使用できないようにする方法につきましては、 以下のサイトをご覧いただきまして、設定の変更を行ってください。 https://adssettings.google.com/anonymous?sig=ACi0TChAgm9xdS9TvOQrx9_Kq45QopshPWM_PtVdEqMm57WYkwrPKMDKd6SGY-k1x7dHzdIIxZB8XoRHFQBbxollbhT4xoUI8brlyZhuq0z0VT45OH3zEQs&hl=ja 詳細につきましては、以下の「Google Adsense(グーグルアドセンス)」 「公式プライバシーポリシー」をご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html 運営者:最新ニュースまとめ管理人 連絡先:saishinnews@outlook.jp

    このページのトップヘ