最新ニュースまとめ

ニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: 政治


    ウェイバックマシン(2020年4月25日アーカイブ分) 玉木雄一郎(国民民主党代表) (@tamakiyuichiro) - Twitter 玉木雄一郎 - Facebook 玉木雄一郎 (yuichiro.tamaki) - Instagram たまきチャンネル - YouTubeチャンネル たまき雄一郎事務所【公式】 - YouTubeチャンネル
    34キロバイト (4,522 語) - 2021年10月5日 (火) 03:14


    野党は自民を倒せるでしょうか。

    1 ボラえもん ★ :2021/10/09(土) 15:15:54.78

    岸田文雄首相が8日に行った初の所信表明演説に対し、
    与党からは新型コロナウイルス対応や経済対策の推進に全力を尽くす意向を強調したことを高く評価する声が相次いだ。
    一方、野党は一斉に批判し、間近に迫る衆院選を前に対決姿勢を強めた。

    (中略)

    立憲民主党の枝野幸男代表は「美辞麗句を並べるだけで、具体的にどうするかの中身がなかった」と批判した。
    岸田内閣の支持率は野党が危惧したほど伸びていないが、野党の支持率も相変わらず低迷。
    枝野氏は11日の代表質問で具体的な政策を示し、首相との違いをアピールする構えだ。

    共産党の志位和夫委員長は「新しい資本主義というキーワードが出てきたが、中身はアベノミクスの3番煎じだ」と語り、
    国民民主党の玉木雄一郎代表は「中身が薄く、鶏肉の入っていない親子丼という感じだ」と酷評。
    日本維新の会の馬場伸幸幹事長も「改革という言葉がまったく出てこない」と訴えた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0e0f58a265482695584edc48114dd00e8714408e


    【国民民主党・玉木雄一郎「岸田総理の演説は中身が薄い」「鶏肉のない親子丼のよう」】の続きを読む


    小泉 進次郎(こいずみ しんじろう、1981年〈昭和56年〉4月14日 - )は、日本の政治家。学位はM.A.(コロンビア大学・2006年)。自由民主党所属の衆議院議員(4期)。血液型はAB型。 環境大臣(第27・28代)、内閣府特命担当大臣(原子力防災担当)、内閣府大臣政務官兼復興大臣政務官、自民
    42キロバイト (5,412 語) - 2021年10月6日 (水) 12:09


    否定しちゃうんだ…。

    1 Stargazer ★ :2021/10/10(日) 12:32:59.76

    小泉進次郎 環境大臣
    「これも結構批判されてますよね
    レジ袋有料化を決めたのは僕では無いって事は...笑

    完全にレジ袋有料化したってなってますよね
    フェイクニュースってこう根付くんだと
    私が大臣なる前に経産大臣、環境大臣で決めた事ならその中で如何に前向きに進めるか」


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【炎上】小泉進次郎にレジ袋批判!「レジ袋有料化を決めたのは僕ではない」】の続きを読む


    レジ袋レジぶくろ)とは、コンビニエンスストアやスーパーマーケットなどの小売店において、購入した持ち帰り商品を入れるためにレジで渡されるポリオレフィンなどの材質で作られたを指す通称(正式名称ではない)。買物の一種。 一般的に会計の後、レジ係から渡される場合が多い。店が混雑していない、もしくは購
    23キロバイト (3,411 語) - 2021年10月1日 (金) 13:52


    みんな小泉のこと嫌いすぎwwwwww

    1 ぐれ ★ :2021/10/10(日) 08:53:54.77

    ※10/9(土) 12:05JBpress

    SDGsは、今や国際社会で最も熱心に追求されているグローバルな指標だ。企業は競うようにサステイナブルであること、環境問題に取り組むことを経営方針に取り入れている。

    ベルギーのスーパーでは果物は紙袋で売られている

     ところが、そんな世界の大きな潮流に逆行するような議論が日本では浮上しているという。小泉進次郎前環境大臣の政策であった「レジ袋有料化」を、大臣交代に伴って白紙に戻そうという動きである。

     ウェブニュースのコメント欄に並ぶのは、「レジ袋は全体のプラスチック問題からすれば大した量ではない」「レジ袋はゴミ袋として有効利用している」など、どれも政策の効果を疑問視する批判的な意見ばかり。政策内容の検証を試みるメディアは皆無であるばかりか、ただいたずらに批判を煽るような本質を欠いた記事ばかりが並んでいる。

     そこで、本稿では「レジ袋有料化」はプラスチックごみを減らす上で、本当に「無策」だったのかということを検証してみたい。

     反対論者の意見の筆頭として、「レジ袋はゴミ袋として再利用している。レジ袋を有料化したらゴミ袋を買わないといけないので、意味がない」というものがある。

     まず、そもそも「レジ袋有料化」はプラスチック問題を考える「きっかけ」として導入されたものなので、この批判が的外れな感は否めない。しかし、この政策自体でもプラスチックごみ削減の一定の効果は期待できることが分かっている。

    ■ 「レジ袋はゴミ袋として再利用している論」の詭弁

     実際に、大阪市と寝屋川市の家庭から出されたゴミ袋の中に含まれるレジ袋を分析した研究「ごみ中の実態に基づくレジ袋削減の可能性」では、現状に比べて55~57%のレジ袋が削減可能という試算がはじき出されている。

     レジ袋を単体でゴミ袋として使用しているケースももちろんあるが、小さなレジ袋などの場合、ゴミを入れた小さなレジ袋(小袋)を結局大きなゴミ袋(親袋)に入れていたり、小さなレジ袋(小袋)の中にまた別のレジ袋(孫袋)がいくつかまとめて入れられていたりと、ゴミ袋の重複した使い方が多く見られたからだ。また、空のレジ袋がゴミ袋に含まれている割合も3割近くあった。

     つまり、レジ袋が単体のゴミ袋として再利用されていないケースも実際には多いということだ。

     また、自治体指定のゴミ袋やゴミ袋に貼るシールの購入を義務づけている地域が年々増えていることに鑑みれば、レジ袋のゴミ袋としての利用価値は反比例して減っていくはずだ。

     1枚50円近くする自治体指定のゴミ袋ならば、誰だってぎゅうぎゅうにゴミを詰めてから出すだろうし、そもそもゴミを減らす努力をするようになる。一方、これが無料のレジ袋だったらスカスカのまま縛ってポイっと捨ててしまう人も多いのではないだろうか。

     次に、「日本国内のプラスチックごみのうち、レジ袋が占めるのはたったの2%。レジ袋を有料化し、マイバッグを促進しても焼け石に水だ」という批判がある。しかし、「レジ袋有料化」を推進した小泉前環境大臣も「2%」という数字は当然把握しているし、前述したように、レジ袋を有料化したところでプラスチック問題が解決するとはそもそも想定されていない。

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/74106867c6805a920189bd2e7b1b9677902e34e2


    【小泉進次郎退任でレジ袋有料化が白紙に…。誰もが叫ぶSDGsをに逆らう時代錯誤】の続きを読む


    ““死線”を見た山本太郎が出演作「マイウェイ」を語る : 映画ニュース” (日本語). 映画.com. 2021年10月5日閲覧。 ^ “筑摩書房 山本太郎 闘いの原点 ─ひとり舞台 / 山本 太郎 著”. www.chikumashobo.co.jp. 2021年10月5日閲覧。 ^ NHK. “山本太郎|NHK人物録”
    126キロバイト (16,472 語) - 2021年10月10日 (日) 06:37


    批判したくもなります。

    【東京8区で街頭抗議!れいわ・立憲民主へ批判が相次ぐ「山本太郎氏に鼻をつまんで」】の続きを読む


    山本 太郎(やまもと たろう、1974年〈昭和49年〉11月24日 - )は、日本の政治家、活動家、俳優、タレント。れいわ新選組代表。 参議院議員(1期)、自由党共同代表兼政策審議会長を歴任した。 1974年、兵庫県宝塚市に生まれる。1990年、高等学校1年生の時に「天才・たけしの元気が出るテレビ
    126キロバイト (16,474 語) - 2021年10月9日 (土) 09:08


    東京がカオスですね…

    1 マカダミア ★ :2021/10/09(土) 16:46:25.02

    れいわの山本代表は8日、JR新宿駅前の街頭演説会で衆院選東京8区からの立候補を発表した。自民党の石原伸晃元幹事長の地盤で、山本氏が2012年に初出馬した際に敗れた因縁の地だ。山本氏は「首を取らせてもらいたい」と石原狩りを宣言した。

    ただ今回は野党共闘を表明し、8区ではすでに立憲民主党、共産党、れいわも別の候補者を擁立していた。特に立民の吉田晴美氏(49)は前回の衆院選でも同区から立候補し、落選するも石原氏を苦しめた。

    山本氏は事前に野党間で調整し、野党統一候補になったとしたが、支持者は「吉田さんで勝てるのになぜ下ろすのか」「吉田さんは4年間、地道に活動してきたのに山本氏が最後に出てきて、おいしいとこ取り」と非難ごうごうだ。街頭演説でも、納得のいかない吉田氏の支持者から厳しい声が相次いだ。

    山本氏は「悔しい思いをさせてしまったことはおわびしかない。だけど調整、こちらも下ろすところが出てくる。これが野党共闘。獲得目標に向け、鼻をつまんで、どうかお力を貸してくれませんか」と訴えた。

    山本氏が選挙前のギリギリに後出しジャンケンともいえる選挙区発表はこれまで、注目を集めさせる切り札だったが、今回は「遅すぎる」と反感を買ってしまった。野党共闘で〝打倒与党〟のハズが野党の支持者に向け、説明行脚に追われることになってしまった。

    https://news.livedoor.com/topics/detail/20998969/
    前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1633757778/


    【【非難】れいわ山本太郎、東京8区から出馬!「おいしいとこ取り」と非難ごうごう…】の続きを読む
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    スポンサーリンク
    ブログランキング
    逆アクセスランキング
    当ブログについて
    当サイトはニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。 記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。 当ブログメールアドレス saishinnews◆outlook.jp (◆を@に変換して下さい) 【相互リンク・RSSについて】 当サイトは、リンクフリーです。 相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。 確認が出来次第こちらにも追加いたします。 また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、 管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。 サイト名・・・最新ニュースまとめ サイトURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/ RSSURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/index.rdf 【著作権について】 当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する目的または意図は全くございません。 掲載に問題がある場合は、削除対応をさせて頂きますので お手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。
    プライバシーポリシー
    ◆個人情報の管理について◆ 本サイト【最新ニュースまとめ】(以下、当サイト)では、 お問い合わせ内容に関する対応・確認・相談および、 情報提供のメール送信(返信)の目的以外には使用しません。 お問い合わせの際に取得しました個人情報を第三者へ開示することは一切いたしません。 警察や裁判所などの公的機関より、書面による請求がありました場合、 法令順守・公序良俗に従い、ただちに請求のあった個人情報を開示します。 ◆当サイトに掲載されている広告について◆ 当サイトでは第三者配信による広告サービス 「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を使用しております。 広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づきまして、 広告を配信しています。 広告を配信する際、ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を取得、使用する事があります。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 https://www.google.com/intl/ja/policies/technologies/ads/ ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を使用できないようにする方法につきましては、 以下のサイトをご覧いただきまして、設定の変更を行ってください。 https://adssettings.google.com/anonymous?sig=ACi0TChAgm9xdS9TvOQrx9_Kq45QopshPWM_PtVdEqMm57WYkwrPKMDKd6SGY-k1x7dHzdIIxZB8XoRHFQBbxollbhT4xoUI8brlyZhuq0z0VT45OH3zEQs&hl=ja 詳細につきましては、以下の「Google Adsense(グーグルアドセンス)」 「公式プライバシーポリシー」をご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html 運営者:最新ニュースまとめ管理人 連絡先:saishinnews@outlook.jp

    このページのトップヘ