最新ニュースまとめ

ニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: 事件・事故


    調布市PA-46墜落事故(ちょうふしPA-46ついらくじこ)は、2015年(平成27年)7月26日、小型航空機パイパー PA-46が調布飛行場を離陸した直後に、東京都調布市富士見町の住宅地に墜落した日本の航空事故である。 消防庁では「東京都調布飛行場近隣住宅地における小型航空機の墜落
    35キロバイト (5,339 語) - 2021年7月27日 (火) 02:03


    2015年に起こった事故です。

    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/10/14(木) 06:44:49.35

    [2021/10/13 23:29]

    Play Video
    https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000231846.html

     東京・調布市で小型機が墜落して3人が死亡した事故を巡り、遺族が小型機の管理会社に賠償を求めた裁判で、東京高裁は遺族側の逆転敗訴を言い渡しました。

     2015年、調布市で小型機が調布飛行場を離陸した直後に住宅街に墜落し、機長と同乗者のほか、住宅で巻き添えになった女性(当時34)が死亡しました。

     女性の遺族は小型機の管理会社などに慰謝料などを求める裁判を起こしていました。

     一審の東京地裁は「飛行機の重量超過を機長に伝えなかった」として管理会社などの責任を認め、およそ7500万円の賠償を命じました。

     管理会社は控訴していましたが、13日の判決で東京高裁は「最大重量を超えていたとは直ちには認めがたい」「事故の原因は機長の過失だった」と指摘しました。

     そのうえで、管理会社の責任を認めた一審判決を取り消し、遺族側の逆転敗訴を言い渡しました。


    【東京・調布市の小型機墜落事故、管理会社の責任認めず、遺族側が逆転敗訴に!】の続きを読む


    こわいですね。

    1 夜のけいちゃん ★ :2021/10/15(金) 01:00:55.30

    10/14(木) 20:42

     甲府市の住宅が放火され2人の遺体が見つかった事件で、住人の次女への傷害容疑で逮捕された少年(19)が、長女に「一方的に好意を寄せていたが、思い通りにならなかった」と供述していることが14日、捜査関係者への取材で分かった。

    ソース https://news.yahoo.co.jp/articles/a6c9e509bf9e304626ed303140fded123026404c

    1のたった時間 10/14 20:48
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634212119/


    【甲府殺人事件、逮捕された19歳少年は長女に一方的好意!「思い通りにならなかった」】の続きを読む


    (2021年10月11日). “野党批判を繰り返すアカウント「Dappi」の運営法人?自民党支部や国会議員が取引、政治資金収支報告書などで明らかに”. BuzzFeed. https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/dappi-1 2021年10月13日閲覧。  ^ 中沢佳子;
    28キロバイト (4,067 語) - 2021年10月13日 (水) 16:41


    きちんと責任は取ってほしいものです。

    1 ネトウヨ ★ :2021/10/13(水) 18:58:07.09

    http://twitter.com/aritayoshifu/status/1447765336405602304
    ▼民主主義を歪める「Dappi 」=会社(世田谷区)の「主要販売先」は「自由民主党」。10月1日でツイートがとまったのは小西洋之議員が10月6日に名誉毀損で訴えたからだ。会社の勤務時間は10時から19時。その時間でも代表電話は応答なし。「本日の営業は終了させていただきました」の女性アナウンスだ。

    (出典 pbs.twimg.com)


    (出典 pbs.twimg.com)


    http://twitter.com/aritayoshifu/status/1447895410853355521
    ▼すでに会社機能を果たしていない謀略「Dappi」の本部隊@駒沢大学駅。アクセスプロバイダーからの情報開示への連絡をきっかけに大慌てした形跡がいくつもある。なぜ会社は外部対応をせず、社長も社員も逃げてしまったのだろうか。普通の会社ではありえない。そして不可解なこともわかりはじめました。

    (出典 pbs.twimg.com)


    http://twitter.com/aritayoshifu/status/1448035272403218433
    ▼陰謀を生業とする「Dappi」=世田谷区の会社(すでにもぬけの殻)はHP制作だけでなく、ツイートをも商品として対価を受け取っていたのだろう。電話は誰も出ない。社長は自宅に籠城中。いつまでも逃げることはできない。

    (出典 pbs.twimg.com)



    関連スレ
    【速報】Dappi(@dappi2019)、開示へ 政権をひたすら擁護し、野党をデマ・曲解で叩き続けてきたツイ垢…政党関係者が運営の可能性も★4
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1630802997/
    【速報】Dappi(@dappi2019)、開示される 法人だった  政権をひたすら擁護し野党をデマや曲解で叩き続けてたアカウント★12
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1633656935/
    【速報】立憲・小西ひろゆき氏、『Dappi』の運営企業の社長と取締役に裁判で計880万円を請求 ★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1633757528/
    【ドリル】自民・小渕優子、政治資金収支報告書に『Dappi』の運営会社への支払い記録が記載 自民党支部とDappiの取引も発覚★6
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634024753/
    【FRIDAY】Dappi、正体は「法人」小規模なIT企業で、主な取引先に『自民党』の名前 税金投入で政権擁護&野党攻撃のネット工作か★10
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634029573/
    【世論工作】「Dappi」だけじゃない。ネトサポやバイト、カルト信者を使った自民党「野党攻撃」 中国の五毛党と変わらぬ日本の惨状★2
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634098286/
    【祝】『Dappi』問題、国会デビュー 立憲・森裕子氏が取り上げる→岸田、答えられず話を逸らす  自民のネット工作疑惑 ★5
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634116983/

    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1634115471/
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)


    【『Dappi』運営会社、夜逃げか?会社はもぬけの殻&社長は自宅に籠城中!】の続きを読む


    新居浜市消防本部 愛媛県総合科学博物館 愛媛県立新居浜病院 東予児童相談所 西日本高速道路株式会社新居浜料金所 松山地方法務局(新居浜市役所内に証明書交付窓口を設置) 自衛隊愛媛地方協力本部新居浜出張所 新居浜税務署 新居浜公共職業安定所(ハローワーク新居浜新居浜年金事務所 広島検疫所新居浜出張所(松山出張所が対応)
    101キロバイト (13,178 語) - 2021年9月26日 (日) 15:21



    1 どどん ★ :2021/10/14(木) 06:00:45.16

    13日夕方、新居浜市の住宅で家族3人が刺され死亡しました。

    警察は銃刀法違反の現行犯で50代の男を逮捕し、殺人容疑への切り替えを視野に捜査する方針です。

    得丸淳弘記者:
    「新居浜市内の住宅街です。あちらの住宅に刃物をもった男が立っていて、住宅の中には男女3人が血を流して倒れていたということです」

    事件があったのは新居浜市垣生の岩田友義さん(80)の住宅の敷地内で、13日午後5時40分ごろ、妻の愛子さん(80)から「前に来た男がもめている」と警察に通報がありました。

    警察は友義さんと愛子さん、息子の健一さん(51)が血を流した状態で倒れているのを発見。

    現場で刃渡り13センチのナイフを持った新居浜市郷出身で住所不定・無職の河野智容疑者(53)を銃刀法違反の現行犯で逮捕しました。

    近所の人:
    「びっくりしますね。驚きました」

    岩田さん家族3人は、その後、搬送先の病院で死亡が確認されました。

    河野容疑者は警察の調べに対し「*つもりでナイフを持っていた」と容疑を認めています。

    警察は殺人容疑への切り替えを視野に捜査を進めています。

    河野容疑者と健一さんは元同僚で、トラブルがあったと見られています。

    近所の住民によりますと、河野容疑者は先週も知人に「*てやる」と話し、岩田さんの自宅に押しかけようとしたものの止められたということです。

    健一さんが祭りを巡って河野容疑者の悪口をSNSに書き込んだと騒いでいたということです。
    テレビ愛媛

    https://news.yahoo.co.jp/articles/ca507486e7661420b2b88cbd662c207525184efa


    【愛媛・新居浜市で岩田友義さんら家族3人刺され死亡!元同僚の河野智を逮捕!】の続きを読む


    これは衝撃的な事件

    1 樽悶 ★ :2021/10/13(水) 06:10:38.50

    現場となった自宅は今は取り壊され跡形もない

    (出典 amd-pctr.c.yimg.jp)


    「スッキリした」。夫を殺害したあと、そう話したという妻。17年にわたって引きこもる夫、自身に迫る体調不良、コロナ鬱──。妻を追い詰めるには十分すぎる理由があった。妻の全裁判を傍聴した作家・北原みのりが見た事件の真実とは──。

     今年3月、夫(83)をノコギリでひき*た女性(76)が逮捕された。女性は自首した警察で、夫への長年の恨みを語ったという。

    ※省略

    ■夫のDVに耐え、2人の子を1人で育てあげた

     女性は1945年に神奈川県茅ヶ崎市で生まれた。男女平等教育を受けた世代だが、就職した会社で女性がずっと働ける時代ではなく、25歳で見合い結婚をした。

     7歳年上の夫との生活は、「一日も心安らかに過ごしたことがない」ものだと、女性は日記に書き残している。給料は夫がパ*と酒に費し、「お金をください」と女性が頭を下げればわずかをよこすが、飲んでは物を投げ、殴る素振りで脅し、時には実際に殴られた。飲まずとも、「クソババア」「バカか」の罵りを毎日浴びてきた。

     女性は簿記一級の資格をもち、経理を勉強し再就職を望んだが、現実は厳しく、スーパーのパートなどで2人の子を1人で育てあげた。積年の願いだった離婚ができたのは、娘が独立し、夫が定年を迎えた年、53歳だった。

     警察に「退職金をもらえなかったので離婚した」と書かれた調書に、女性は「退職金をもらえなかったけど」と書きなおすよう要求したという。それは重大な違いだったはずだ。罵られない日常を生きるための離婚、53歳で得た自由だ。その人生が地獄に転じたのは、わずか6年後だった。夫が栄養失調で倒れ、介護が必要になったのだ。

     アルコール依存症患者が入所できる介護施設はなかった。入院をすすめられたが、そんな余裕はなく、結局、夫を引き受け再婚した。それは以前とは別の次元の暴力の始まりだった。

     夫は下の世話をしてもらいながらも暴言を吐いたという。あまりの臭さに吐きながらオムツを替えたこともあった。やがて夫は自力で排泄できるまで回復はしたが、今度は、自室に引きこもった。トイレには行くが、歯は磨かず、風呂に入らず、下着を替えず、雨戸の閉じた部屋で1日中テレビをつけゲラゲラと笑い、時に奇声を上げた。そんな生活が17年間続いた。

     女性が日記をつけはじめたのはいつだったのか。証拠として出されたノートの表紙は花柄で、女性の名が書かれていた。そこには女性の叫びが、短い言葉で綴られていた。

    《T(夫)のこと、何もかも嫌い。特に声が嫌い》《結婚したこと自分を責める日々》《Tは100才まで生きる。それは困る。50年の憎い》

     救いだったのは娘と3人の孫の存在だった。子育てに関わらず、母に暴言を吐く父は、娘にはいないに等しい存在だっただろう。「(夫が)早く*でほしいな」と冗談っぽく母が言うのを聞き、少しでも気分転換できるよう買い物によく連れ添った。それも去年以降、コロナ禍で絶えた。

    ■家にあった包丁を捨てた理由

     法廷での女性は、はっきりと「壊れて」いた。自分の額を叩き、足を床に叩きつけ、うなり声を上げた。検察が事件を語りはじめると「できないよお」と身をよじった。そしてそういう女性を、法廷中がもてあましていた。検察は苛立ち、弁護士に「なんとかしろ」というように迫った。女性の手首は真っ赤に腫れていた。手錠のまま暴れたのだろう。

    ※省略

     '20年10月、通院した病院で、女性は「肺に影がある」と言われた。“子どもに夫の世話をさせることになる”。夫よりも先に*かもしれない悔しさは、どれほどだったか。そのころ、女性は日記にこう書いている。

    《今日Tが*。Tを*》

    ※省略

     その日、女性は夫の部屋にマスクをして入った。「昼か?」と夫は聞いたという。「いいえ」と女性は答え、夫に馬乗りになった。抵抗され女性も負傷したが、首に思い切り刃をあてるとおとなしくなったが、息を吹き返さないよう、胸の上に乗り続けた。

     帰宅した息子は、馬乗りの母を見たが、「自分の部屋に行きなさい」と命令され自室にこもった。しばらくしてリビングに行くと、鏡台の前に座る母は「スッキリした」と言ったという。それからいつもの“お母さん”の口調で「あなたは施設に行きなさい」と告げた。女性は娘に連絡し、娘が来るのを待った後、自首した。*れたとき、夫の体重はわずか37キロで、髪は腰まであった。部屋の障子はボロボロに破け、布団の下には吸い殻がたまっていた。(続きはソース)

    10/13(水) 5:01配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20211013-00022155-jprime-soci


    【【衝撃】夫をノコギリで惨殺した妻「スッキリした」50年耐え続けた壮絶なDV被害】の続きを読む
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    スポンサーリンク
    ブログランキング
    逆アクセスランキング
    当ブログについて
    当サイトはニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。 記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。 当ブログメールアドレス saishinnews◆outlook.jp (◆を@に変換して下さい) 【相互リンク・RSSについて】 当サイトは、リンクフリーです。 相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。 確認が出来次第こちらにも追加いたします。 また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、 管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。 サイト名・・・最新ニュースまとめ サイトURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/ RSSURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/index.rdf 【著作権について】 当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する目的または意図は全くございません。 掲載に問題がある場合は、削除対応をさせて頂きますので お手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。
    プライバシーポリシー
    ◆個人情報の管理について◆ 本サイト【最新ニュースまとめ】(以下、当サイト)では、 お問い合わせ内容に関する対応・確認・相談および、 情報提供のメール送信(返信)の目的以外には使用しません。 お問い合わせの際に取得しました個人情報を第三者へ開示することは一切いたしません。 警察や裁判所などの公的機関より、書面による請求がありました場合、 法令順守・公序良俗に従い、ただちに請求のあった個人情報を開示します。 ◆当サイトに掲載されている広告について◆ 当サイトでは第三者配信による広告サービス 「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を使用しております。 広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づきまして、 広告を配信しています。 広告を配信する際、ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を取得、使用する事があります。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 https://www.google.com/intl/ja/policies/technologies/ads/ ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を使用できないようにする方法につきましては、 以下のサイトをご覧いただきまして、設定の変更を行ってください。 https://adssettings.google.com/anonymous?sig=ACi0TChAgm9xdS9TvOQrx9_Kq45QopshPWM_PtVdEqMm57WYkwrPKMDKd6SGY-k1x7dHzdIIxZB8XoRHFQBbxollbhT4xoUI8brlyZhuq0z0VT45OH3zEQs&hl=ja 詳細につきましては、以下の「Google Adsense(グーグルアドセンス)」 「公式プライバシーポリシー」をご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html 運営者:最新ニュースまとめ管理人 連絡先:saishinnews@outlook.jp

    このページのトップヘ