最新ニュースまとめ

ニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: 事件・事故


    神奈川(かながわ)とは、 神奈川県 - 関東地方の南西に位置する県 神奈川府 - 明治時代におかれた府で、神奈川県の前身。 神奈川区 - 神奈川県横浜市の北東に位置する区。 神奈川 (横浜市) - 横浜市神奈川区の町名。 神奈川町 (横浜市) - 横浜市神奈川区の旧地名。 神奈川町 - 神奈川
    2キロバイト (209 語) - 2021年2月9日 (火) 12:49


    悲しい事故が起こってしまいました。

    1 香味焙煎 ★ :2021/07/16(金) 06:23:37.06

    15日夜遅く、神奈川県藤沢市の国道でオートバイが道路を歩いて横断していた男女2人をはねる事故があり、オートバイを運転していた男性とはねられた男女の合わせて3人が死亡しました。

    (続きはソースでお読みください)

    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210716/k10013141871000.html


    【【悲報】神奈川でバイクが道路横断中の歩行者はねる…!運転手含む3人死亡】の続きを読む


    歩きスマホ(あるきスマホ、英:Smartphone zombie)は、歩きながらスマートフォン等を操作すること。 「ながらスマホ」とも呼ばれる。また、何らかの作業をしながら歩くことと合わせて「ながら歩き」とも呼ばれる。英語圏では2014年頃から、周囲を気にしないでゆっくり歩く「歩きスマホ
    31キロバイト (4,777 語) - 2021年4月22日 (木) 03:50



    1 potato ★ :2021/07/15(木) 07:08:43.39

    先週、東京・板橋区の踏切で31歳の女性が電車にはねられ死亡しました。その後の取材で事故の原因が女性の“ながらスマホ”とみられることが分かりました。

    今月8日の午後7時半頃、東武東上線「東武練馬駅」の脇の踏切で、近くに住む31歳の女性が電車にはねられ死亡しました。はねられた際、女性は踏切の中で遮断機の前に立っている状態でした。

    「すみやかに踏切の外に出て下さい」(警報音)

    一体、なぜ女性は踏切内で立ち尽くしていたのでしょうか。その後の捜査関係者への取材で、女性が事故の直前までスマートフォンを操作していたことが分かりました。取材をもとに当時の状況を再現しました。

    警報器が鳴り始めた直後、女性はスマートフォンを操作しながら踏切内に入りました。この時は、まだ遮断機は下りていませんでした。およそ10秒後、女性が踏切の出口にさしかかった時、目の前の遮断機が下りました。女性はそのままスマートフォンの操作を続け、30秒ほど後に電車にはねられたのです。

    「かなり人通りが多い踏切なんですけれどもスマートフォンを操作しながら渡る人の姿が見られます。歩きスマホしながら踏切を渡ってきた男性がいますね」(記者)

    事故が起きたのと同じ時間帯に現場を取材すると、スマートフォンを見ながら歩く多くの人の姿が・・・。事故当時も踏切の外にいた人の多くがスマホを見ていて、女性に声をかけた人はいなかったといいます。

    「私もさっきもイヤホンしてスマホ見てたんですけど、意識をしっかり向けてないと身の回りにある危険な環境とかにも気づけない」(踏切の利用者)

    警視庁は女性がスマホに気をとられ“自分が踏切の外にいる”と思い込んだ可能性があるとみて調べています。(14日10:16)

    7/14(水) 12:32配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f08cdb20c28a05ab70f12931caa31a62291d5f3c


    (出典 i.imgur.com)


    (出典 i.imgur.com)

    ★1 [フラワー★]
    ※前スレ
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1626275035/


    【【衝撃】スマホ歩きで踏切に…!電車にはねられ女性死亡、目撃者もスマホ夢中…】の続きを読む


    衝撃的ですね…。

    1 記憶たどり。 ★ :2021/07/13(火) 06:18:40.67

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210713/k10013135901000.html

    ことし2月、三重県鈴鹿市の交差点で、信号機の鉄製の柱が根元から倒れたことを受けて、
    三重県警察本部の科学捜査研究所などが柱の根元の地面を調べたところ、同じ交差点にある
    別の信号機のおよそ40倍の尿素が検出されたことが分かりました。倒れた信号機のそばは
    犬の散歩コースになっていて、警察は犬の尿で柱の腐食が進んだ可能性が高いとする調査結果をまとめました。

    ことし2月、鈴鹿市桜島町の交差点にある信号機の鉄製の柱が突然、根元から倒れました。

    けが人はいませんでしたが、柱の耐用年数はおよそ50年だったのに設置からの経過年数が23年だったことから、
    三重県警察本部の科学捜査研究所などが詳しい原因を調べました。

    その結果、倒れた信号機の柱の根元の地面から、同じ交差点にある別の信号機の42倍の尿素が検出されたということです。

    また、信号機の柱からは、8倍近い尿素が検出されたということです。

    このため現場付近で警察官が定点観測を行ったところ、倒れた信号機の周辺は犬の散歩コースとなっていて、
    その後、同じ場所に新しく設置された信号機に、犬が何度も尿をかけていることが確認されたということです。

    柱の素材や設置方法には問題がなかったということで、警察は犬の尿に含まれる塩分などが原因となって、
    腐食が通常よりも早く進んだ可能性が高いとする調査結果をまとめました。

    三重県警察本部交通規制課の高橋康二課長は「少しの尿であっても、長い年月繰り返しかけられると
    公共施設に非常に大きな影響を与えてしまうことがあります。犬の散歩の際は、事前に排せつを済ませるなど
    工夫してもらえればと思います」と話していました。

    犬の飼い主たちは

    信号機の柱が倒れた付近で犬の散歩をさせていた人たちからは、自分の飼い犬にはできるかぎり
    柱に尿をかけさせないようにしてはいるものの、「すぐにやめさせるのは難しい」とか、
    「外でだめとなるとどうすればよいのか」といった困惑の声が聞かれました。

    このうち近くに住む40代の女性は「以前、部屋の中で犬を飼っていたとき、冷蔵庫の端なども尿でさびていたので、
    信号機の柱が倒れることもあるのかなと思います。外だと、どうしてもふとした瞬間に犬がおしっこを
    してしまっていることがありますが、途中でやめさせようとすると犬の機嫌が悪くなるので、なかなかやめられません」
    と話していました。

    また、70代の男性は「柱が倒れたと聞いて、危ないなと思いました。自分はなるべく草むらを歩かせるなどして
    柱にかけないようにしてはいますが、外で犬がおしっこするのがだめとなると、どうすればよいのかという気もします」
    と話していました。

    専門家「散歩中ではなく自宅で排せつを」

    犬のしつけに詳しい、東京港区にある「赤坂動物病院」の柴内晶子院長は「犬が散歩中に外で排せつをしないことで、
    大きなストレスになったり病気になったりすることはありません。飼い主が尿などの排せつ物の状態を見て
    犬の健康状態を把握するためにも、犬に社会の一員だと自覚してもらうためにも、散歩中ではなく自宅で排せつするよう
    しつけることを勧めたいです」としています。

    また、「犬によってしつけの難易度や好みに違いがあると思いますが、飼い主がその犬に合うよう、
    排せつの仕方を教えてあげることが大切です」と話していました。


    (出典 www3.nhk.or.jp)


    【【衝撃】更迭の信号柱が倒れた原因は犬のおしっこ?「じゃあどこですれば」】の続きを読む



    1 朝一から閉店までφ ★ :2021/07/09(金) 06:51:05.27

    2021.7.8 Author: 福岡ちはや
     
    美人やイケメンもいいことばかりではない。人より目立つ容姿なだけに、嫌な思いをすることだってある。福島県の40代女性は中学校の教員をしているが、「独身の頃、男子生徒に付きまとわれていました」と振り返る。

    「生徒が自転車で私の自宅周辺を探しに来ていたので、車をアパートの駐車場に停められず。仕方なく近所のスーパーに停車し、徒歩で帰宅。深夜に車を取りに行く毎日でした。当時は彼氏もいたし、生徒なんかまったく興味ないのに……本当に迷惑でした」

    いくら生徒とはいえ、ストーカーまがいの行動は許されるものではない。このほかにも、女性は「美人ゆえに体験した恐怖のエピソード」を明かしている。(文:福岡ちはや)







    「勤務校の校長・教頭経由でなぜか交際や結婚を勧められました」

    とある父子家庭の生徒宅へ家庭訪問したときは、女性は生徒の父親から"謎のやんちゃアピール"をされ、「背筋の凍る思いをしました」と打ち明ける。

    「『昔は俺も悪いことをいろいろやってきた。殺人と婦女暴行以外は……』と言われ、早々に切り上げました」

    近隣の学校の教員から飲み会やデートの誘いを受けることもあった。

    「仕事絡みの飲み会でご一緒しただけの方。その方の父親が同じ市内の学校の校長だったようで、私の勤務校の校長・教頭経由でなぜか交際や結婚を勧められました。本当に嫌なことばかり」

    女性の苦労は、40代になった現在も続いている。昨年から勤務している中学校でも、3年生の男子生徒2人から付きまとわれているのだ。女性は、

    「1人はあからさまに待ち伏せしています。階段の下から後ろ姿を見られているようで、『あそこまで脚が細い人ってあんまりいないよな』と言っている声が聞こえます。もう1人は大声で『先生大好き!』と叫びます。同僚の目が気になるし本当に嫌で、卒業式が待ち遠しいです」

    と切実に綴った。








    「パートのおばちゃんが『イケメン』と言ってくるのが正直ストレス」

    茨城県の契約社員の40代男性は、「パートのおばちゃんが『あなたはイケメンだし優秀だから余裕でしょ。モテるでしょ~』と言ってくるのが正直ストレス」と嘆く。

    「自分で『イケメン』とか『モテた人生』とか思えないので……まして俺は40歳過ぎですよ。中年に対してやめてもらいたい」

    男性は「言われっぱなしも嫌だから、『俺も初めてお会いしたときから、○○さんって綺麗な人だなと思っていましたよ』と返しましたけどね」と冗談め*。相手のおばちゃんがいらぬ勘違いをしていなければいいのだが。

    「ほかにも飲食業をしていた頃、おじさんから『俺はさ、お兄ちゃんみたいなイイ男が嫌いなんだよ』と言われたことも。すごく不快だし、心の傷になりましたね」

    異性からは追いかけまわされ、同性からは妬まれる。美人・イケメンの悲しい宿命なのかもしれない。

    https://news.careerconnection.jp/news/121324/


    【【衝撃】40代美人教師を男子生徒がストーカー!?美人の恐怖エピソード!】の続きを読む


    米粉パン(こめこパン)とは、小麦粉などのムギ類ではなく、米粉を利用して製造されたパンのことである。米粉だけのものと、小麦粉などに米粉を混ぜたものがある。 パンは小麦粉を使って製造されることが多いが、2008年(平成20年)にみられた穀物価格の高騰などにより、従来の小麦粉を用いたパンでは製造コストがかさむ形となった。
    9キロバイト (1,376 語) - 2021年3月19日 (金) 00:13


    米粉パンはもっちりしてますから…。。

    1 どどん ★ :2021/07/08(木) 16:05:28.89

    新潟県佐渡市の小学校で8日、5年生の男子児童が給食のパンを喉に詰まらせる事故があり、児童は意識不明の重体となっています。

    佐渡市教育委員会によりますと8日正午すぎ、佐渡市内の小学校で5年生の男子児童が給食のパンを喉に詰まらせました。異変に気付いた担任が応急処置をして佐渡市内の病院に救急搬送。その後、ヘリコプターで新潟市内の病院に運ばれましたが、意識不明の重体だということです。

    児童が食べていたのは、ドライフルーツが入った丸い形の米粉パンだったということです。佐渡市教育委員会は再発防止に向けて給食の食べ方について改めて各学校で指導を行い、安全な給食に努めていきたいとしています。
    BSN新潟放送

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e675ab26f2746fc238989632d74a75a12c7e13e7


    【【驚愕】給食の米粉パン喉に詰まらせ小学生が重体!安全な給食のために…】の続きを読む
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    スポンサーリンク
    ブログランキング
    逆アクセスランキング
    当ブログについて
    当サイトはニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。 記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。 当ブログメールアドレス saishinnews◆outlook.jp (◆を@に変換して下さい) 【相互リンク・RSSについて】 当サイトは、リンクフリーです。 相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。 確認が出来次第こちらにも追加いたします。 また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、 管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。 サイト名・・・最新ニュースまとめ サイトURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/ RSSURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/index.rdf 【著作権について】 当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する目的または意図は全くございません。 掲載に問題がある場合は、削除対応をさせて頂きますので お手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。
    プライバシーポリシー
    ◆個人情報の管理について◆ 本サイト【最新ニュースまとめ】(以下、当サイト)では、 お問い合わせ内容に関する対応・確認・相談および、 情報提供のメール送信(返信)の目的以外には使用しません。 お問い合わせの際に取得しました個人情報を第三者へ開示することは一切いたしません。 警察や裁判所などの公的機関より、書面による請求がありました場合、 法令順守・公序良俗に従い、ただちに請求のあった個人情報を開示します。 ◆当サイトに掲載されている広告について◆ 当サイトでは第三者配信による広告サービス 「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を使用しております。 広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づきまして、 広告を配信しています。 広告を配信する際、ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を取得、使用する事があります。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 https://www.google.com/intl/ja/policies/technologies/ads/ ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を使用できないようにする方法につきましては、 以下のサイトをご覧いただきまして、設定の変更を行ってください。 https://adssettings.google.com/anonymous?sig=ACi0TChAgm9xdS9TvOQrx9_Kq45QopshPWM_PtVdEqMm57WYkwrPKMDKd6SGY-k1x7dHzdIIxZB8XoRHFQBbxollbhT4xoUI8brlyZhuq0z0VT45OH3zEQs&hl=ja 詳細につきましては、以下の「Google Adsense(グーグルアドセンス)」 「公式プライバシーポリシー」をご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html 運営者:最新ニュースまとめ管理人 連絡先:saishinnews@outlook.jp

    このページのトップヘ