最新ニュースまとめ

ニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: 芸能


    いしだ 壱成いしだ いっせい、1974年(昭和49年)12月7日 - )は、日本の男性俳優、ミュージシャン。本名は、星川 一星(ほしかわ いっせい、旧姓:石田)。 1974年12月7日、東京都出身。実父・純一は星川まりと学生結婚、実父・純一が20歳の時に壱成
    28キロバイト (3,628 語) - 2021年12月15日 (水) 08:52



    (出典 cloudfront-ap-northeast-1.images.arcpublishing.com)


    何があった!

    1 Egg ★ :2021/12/15(水) 18:02:50.78

    写真

    (出典 newsatcl-pctr.c.yimg.jp)
    ?pri=l&w=525&h=640&exp=10800

    いしだ壱成(47才)が、女優・飯村貴子(23才)と離婚していたことが明らかになった。

    「離婚届はぼくの誕生日の12月7日に書きました。『これ、取ってきたから書いて』と妻に言われて。奥の部屋で子供が遊んでいる間にサッと書いちゃおう、みたいな感じでした。提出は妻が翌日に。これでぼくは3度目の離婚です」

     壱成は、そうため息まじりに離婚を明かした。2003年に最初の結婚をし、1児をもうけたが2006年に離婚。2014年に再婚するも2017年に離婚。そして2018年に“おめでた再々婚”した相手が、当時19才で24才年下の飯村貴子だった。生まれた娘は現在3才になる。

     今回、壱成は“元妻”同席のもと、取材に応じた。1990年代には数々の人気ドラマに出演していた壱成だが、さまざまなトラブルが続き、仕事は激減。2011年に東京を離れて石川県に移住し、現在は妻子と築30年の一戸建てで幸せな生活を送っていた、はずだった。

    「離婚理由は経済的なものです。食費も足りず、ずっとつらい状態にさせてしまっていた。実は結婚して1年も経たない頃に『この先もこのまま、生活がまともにならなかったら別れるからね』と言われたことがあったんです。でも、移住してから落ち着いていたうつ病が再発してしまい、定職に就こうとハローワークにも通いましたが、採用してもらえませんでした。

     不安定な仕事ではありますが、パワーストーンの販売やインターネットのライブ配信で収入を得ていた時期もあったのですが……。

     改めて定職を見つけようと思い、この秋口には工場のライン作業や介護士、車の内装クリーニングとか、全部で20社ほど受けましたが、ぼくの“悪評”をメディアで知っていたのか、全部面接でダメ。

     生活のために軽自動車を手放し、母や父にお金の無心をし、友達に借金もしました。ぼくなりにもがき続けた一方で、そこまでしないと生きていけない自分に、「*でしまえ」と思ったことも。妻と娘と幸せになりたかったけど、実際は貧困でつらい生活から抜け出せなかったんです」(壱成。以下同)

    NEWSポストセブン12/15(水) 16:15
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6c905d36a2694deb68e1cab4ae5a535498d9992a

    1 Egg ★ 2021/12/15(水) 17:02:59.86
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1639555379/


    【いしだ壱成、“純一超え”の3度目離婚!「ぼくと父は何か欠落している】の続きを読む


    バイキングMORE』(バイキング・モア、英称:High Noon TV Viking! MORE)は、フジテレビ系列にて2014年4月1日から毎週平日(月曜日から金曜日)の昼に生放送されている情報トーク番組(改題前の「バイキング」時代はバラエティ番組)。2020年9月28日の「バイキングMORE」改題より、毎週平日
    260キロバイト (20,093 語) - 2021年12月12日 (日) 22:21



    (出典 pbs.twimg.com)


    お疲れ様でした!

    1 ひかり ★ :2021/12/13(月) 07:14:41.31

     俳優坂上忍(54)が司会を務めるフジテレビの情報番組「バイキングMORE」(月~金曜前11・55)が来年3月いっぱいで終了する。

     【坂上忍のコメント全文】

     「笑っていいとも!」という国民的人気番組の後を引き継いだことから、「バイキング」が重責の中のスタートとなったのが、8年前。当初は月曜日のみの担当でしたが、翌年には全曜日を任されることに。“とうとうフジテレビさんは血迷ったな”と思いつつ、この逆風を、どのようにすれば味方につけられるのか?日々スタッフさんと侃々諤々(かんかんがくがく)、試行錯誤しながら、結果的には8年という歳月を共に過ごさせていただくことができました。

     これもひとえにスタッフの皆さまの尽力のおかげであり、“本音トーク”といった大きな方針転換があったにもかかわらず、リスクを顧みず持論を展開してくださった共演者の方々の勇気のたまものだと思っています。

     そんな中、2年ほど前からでしょうか。どこかで“区切り”をつけなくてはと思い始めたのは…。当初は、丸10年は務めを果たさなければならないのかなと。10年やり切って、初めてご恩返しと言えるのかなと。そんな中、こちらもフジテレビさんでお世話になっている「坂上どうぶつ王国」で、私の終活作業である、動物の保護活動をメインとした施設が、来年の2月を目途(めど)に第1期の工事が完了し、4月から保護活動ができることとなりました。

     そこで、まことに勝手な想(おも)いではあるのですが、このタイミングが番組を卒業する“区切り”としては、ベストなのではないかと。保護活動は片手間でできる作業ではありませんし、我が儘(まま)が許されるのであれば、「バイキング」に費やしていた時間を、動物と向き合う時間にあてさせていただくことはできませんか?とお願いした次第です。

     役者畑からバラエティーの世界に呼んでいただいて、ちょうど10年ほど。一心不乱に働きました。働いた分だけの迷惑もおかけしてしまいました。「バイキング」に携わった関係者の皆さまには、感謝しかありません。現場のスタッフの皆さんが共に闘ってくださり、時に守ってくださったからこそ、今の私があるのだと思っています。

     そして、私のような頑固なおじさんを、生放送の枠で起用し続けてくださったフジテレビさんには、“ありがとうございました!”の気持ちでいっぱいです。とはいえ、ご迷惑でしょうが…まだ引退とはなりません。動物たちの為(ため)にも、まだほそぼそと稼がせていただきます(笑い)。

     今後とも、よろしくお願い致します!

    スポニチ

    https://news.yahoo.co.jp/articles/6284f167c296f247ec9baac7d04ed83d4a1f52f3


    【バイキング終了にあたり坂上忍が語る言葉は…?「まだ引退とはなりません」】の続きを読む


    YOASOBI(ヨアソビ)は、ボーカロイドプロデューサーのAyaseとシンガーソングライターのikura(幾田りら)による2人組の音楽ユニットである。 ソニーミュージックが運営する小説&イラスト投稿サイト「monogatary.com」に投稿された小説を音楽にするプロジェクトから誕生。以降、同サイ
    49キロバイト (4,841 語) - 2021年12月11日 (土) 14:44


    そんなひどかったんですか。。

    1 Anonymous ★ :2021/12/12(日) 09:03:08.99

    YOASOBI“初の有観客ライブ”に酷評…「生歌が下手すぎてびっくり」


    若者を中心に人気を集める音楽ユニット『YOASOBI』が、12月4日と5日に初の有観客ライブを開催。
    ファンから絶賛の声が寄せられている一方で、ボーカル・ikuraの〝歌声〟に関する指摘も相次いでいる。


    アーティストの聖地・日本武道館にて、2日間にわたって開催された「YOASOBI」の有観客ライブ『NICE TO MEET YOU』。
    デビューから約2年、コロナ禍の影響もあり、今回が初めてのファンと対面するライブだという。

    「YOASOBI」は1682枚に及ぶLEDパネルが輝くステージで、大ヒット曲『夜に駆ける』や『もう少しだけ』など全15曲を熱唱。
    ライブ中には、ikuraが涙する一幕もあったようだ。


    ちなみにライブはネットで配信もされた。
    念願の武道館ライブを成功させた「YOASOBI」にファンも大興奮のようで、

    《とても楽しくて涙止まんなかったです》
    《YOASOBIへの愛が爆発しそうで辛い。あのライブ見て落ちない人間いない!》
    《配信も楽しかったけど、今度は絶対に会場でikuraちゃんの声を聴くから!》

    など、絶賛の声が寄せられている。


    ikuraの歌唱力にファンは気づかないフリ?

    彼らのライブはさまざまなメディアで取り上げられ、情報番組ではライブ映像の一部を交えて会場の熱を伝えていた。
    しかしメディアで紹介されたことにより、ファンではない人たちにもikuraの歌声が届いてしまうことに…。

    そこで彼女の生歌を聞いた人たちは、彼女の歌唱力にドン引き。

    ネット上には、

    《映像の時間は短かったけど、一秒たりとも歌が上手に聞こえなかった…》
    《YOASOBIのライブ映像見ると、やっぱ生歌はダメだな》
    《生歌のレベルにビビった。悪い意味で》
    《YOASOBIのボーカル、生歌こんなに下手だったっけ? いや下手すぎん? 緊張してるにしてもどの曲も音程外しまくりだしwww》
    《生歌初めて聞いた。下手すぎて驚いた!》
    《YOASOBI、生歌が下手すぎてびっくり。もう少しだけ上手くなろう?》

    などの辛辣な声が続出していた。


    「ikuraの歌唱力と美しいメロディで人気を集めた『YOASOBI』は、音楽番組で楽曲を披露するたびに《めっちゃ歌うまい!》などと騒がれていました。しかし近年は、あまりの上手さに口パク疑惑も浮上し、11月17日放送の『ベストアーティスト2021』(日本テレビ系)出演時も口パクでは?と話題に。さすがにライブでは口パクができず、本来の歌声を隠し通せなかったのかもしれませんね」(芸能ライター)

    ストリーミング時代の寵児になった「YOASOBI」だが、ファンを目の前にしたライブは苦手なのかもしれない。


    https://myjitsu.jp/archives/320295

    ★1 2021/12/11(土) 23:56:55.86
    ※前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1639242634/


    【YOASOBI、“有観客ライブ”が酷かった「下手すぎてびっくり」音楽番組口パク疑惑も】の続きを読む


    櫻井 (さくらい しょう、1982年〈昭和57年〉1月25日 - )は、日本の男性タレント、俳優、歌手、司会者、キャスターであり、男性アイドルグループ・嵐のメンバー。本名同じ。東京都港区出身。「櫻」が旧字体のため、一部メディアでは新字体かつ旧芸名の「桜井翔」と表記される場合がある。
    89キロバイト (11,844 語) - 2021年12月8日 (水) 16:02


    軽蔑するしかない

    1 Anonymous ★ :2021/12/10(金) 03:06:32.79

    12月6日放送の『news zero』(日本テレビ系)で、キャスターの櫻井翔が行なったインタビューをめぐり、視聴者から批判が殺到している。

    番組は、太平洋戦争から80年が経過するということで、発端となった〝真珠湾攻撃〟を特集。
    戦争に参加した現在103歳の吉岡政光さんに、櫻井がインタビューを行なった。

    「戦争だけはやめた方がいい」

    80年前の12月8日#真珠湾攻撃 に参加した元搭乗員で現在103歳の #吉岡政光 さん

    吉岡さんは、魚雷を投下する雷撃機「九七式艦上攻撃機」の搭乗員として真珠湾攻撃に参加したとのこと。
    ハワイへの奇襲を知らぬまま出航し、海上で真珠湾攻撃の概要を伝えられたそうだ。
    当時を振り返り、吉岡さんは「戦いに参加させてくれてうれしい」と思う反面で、*ことを決心するのは大変だったと語る。

    魚雷を落とした瞬間のことを吉岡さんが話すと、櫻井は「そういう時はどういう気持ち?」とインタビューの定型文とも言えるような質問をぶつける。
    これに吉岡さんは「魚雷があたったということで非常に安心しましたけど」とコメント。

    すると櫻井は「アメリカ兵を*てしまったという感覚は?」という質問を繰り出す。
    「戦時中ということはもちろんなんですけれど」と前置きしていたものの、もっと適切な言い方があったのでは、と思わずにはいられない…。

    櫻井翔の質問に視聴者ドン引き…炎上騒動に発展

    櫻井の質問の仕方に、やはり視聴者からも、

    《こんなに浅はかだったとは残念すぎる。私の好きだった櫻井翔は違う人だったのかと思ってしまう…》
    《その質問はないと思います。世界中の軍人にしてはいけない質問です》
    《最悪でした。元搭乗員の方々が若くしてお国のためにと信じて戦ったからこそ、今の平和な日本があるのに。今まで苦しくて
    80年語らなかった方にあの質問は失礼だし残酷です》
    《どうかインタビューを受けた方が気になさらないように。櫻井翔とスタッフは一生反省しろ》
    《櫻井さんの質問は他の言い方ができたはず。話してくれていることへの感謝や敬意を感じない》
    《いつから報道番組はアイドル崩れやお笑い、タレントをキャスターとして使うようになったのだろう。ニュースとワイドショーの区別がつかなくなっている》
    《キャスターである以上、ジャニーズだとか人柄だとかは関係ない。発したその言葉で物事を世に伝えるのが仕事。櫻井の発言について、「彼も勉強できる」
    「いつもは*なんてワード言わない」などとファンが言うのはお門違い》
    《櫻井くんの質問が悔しくてなかなか眠れなかった。大叔父は赤紙1枚で戦争に取られた。愛する奥さんを残して*しかなかった。遺骨ひとつ残らない。
    戦争なのだからアメリカ兵を*たかもしれない。もし生き残ったとして、そのことをあんな軽く聞かれたら心底軽蔑する》

    などの批判が殺到。自身の親族のエピソードと重ねる人もおり、櫻井の軽率な質問は多くの関係者を傷つけたようだった。

    櫻井から質問をぶつけられた吉岡さんは、それまでしっかりとした口調でインタビューを受けていたが、口ごもってしまう。しばらくしてから口を開くと、
    「私は航空母艦と戦艦を沈めてこいという命令を受けているんですね。人を*てこいとは聞いてないです」と櫻井をたしなめるような口調で返答するのだった。

    当時を思い返してしまうため、これまで戦争での体験を語ってこなかったという吉岡さん。
    櫻井の無神経な質問で気分を害していなければいいのだが…。
    番組が用意した台本なのかもしれないが、櫻井にはイチからインタビュアーとしての振る舞いを学んでほしいものだ。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/12156-1369916/

    前スレ
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1639067180/


    【櫻井翔が大炎上!元日本兵へのインタビューが物議「アメリカ兵を殺した感覚は?」】の続きを読む


    宇多田 ヒカル(うただ ヒカル、1983年〈昭和58年〉1月19日 - )は、日本の歌手、シンガーソングライター、ミュージシャン、音楽プロデューサー。本名:宇多田 光(読み同じ)。音楽プロデューサーの父・宇多田照實と、歌手の母・藤圭子の下、アメリカ合衆国ニューヨークで生まれた。所属芸能事務所はU3
    162キロバイト (17,788 語) - 2021年12月8日 (水) 15:43


    素敵ですね!!

    1 ひかり ★ :2021/12/09(木) 00:50:32.24

    ■宇多田ヒカル、初の有料配信スタジオライブをニューアルバム『BADモード』配信リリース日当日の2022年1月19日に開催!
    本日デビュー23周年を迎えた宇多田ヒカル。その記念すべき日に8枚目となるオリジナルアルバムの詳細が発表された。

    タイトルは『BADモード』。2022年1月19日にデジタル先行配信、2月23日にCDリリースされる。

    収録曲は、現在大ヒット中のTBS系金曜ドラマ『最愛』主題歌「君に夢中」、同じく今年ヒットした『シン・エヴァンゲリオン劇場版』テーマソング「One Last Kiss」、そして“brand SHISEIDO”新グローバルキャンペーン「POWER IS YOU」キャンペーンソング「Find Love」や、「Face My Fears」(ゲームソフト『KINGDOM HEARTS III』オープニングテーマソング)、「Time」(日本テレビ系日曜ドラマ『美食探偵 明智五郎』主題歌)、「PINK BLOOD」(アニメ『不滅のあなたへ』主題歌)「誰にも言わない」(サントリー天然水CMソング)など話題作を満載。さらに、アルバムタイトル曲「BADモード」他、数曲の新曲と、ボーナストラックとしてREMIX音源なども収録予定となっている。

    初回生産限定盤は、1月19日に公開される配信スタジオライブ『Hikaru Utada Live Sessions from Air Studios』およびメイキングドキュメンタリー映像が収録されたDVDとBlu-rayディスクがバンドルされた3枚組。さらには「Time」「One Last Kiss」「PINK BLOOD」「君に夢中」「BADモード」のMVも完全収録。ファン必携のコレクターアイテムとして発売される予定だ。

    ■初の有料配信スタジオライブが、2022年1月19日公開決定!
    宇多田ヒカル初の有料配信スタジオライブの公開日が発表された。

    タイトルは『Hikaru Utada Live Sessions from Air Studios』。宇多田ヒカルの誕生日でもある1月19日20時に配信される。

    このスタジオライブは、1月19日にデジタル先行配信されるニューアルバム『BADモード』の収録曲を、ライブパフォーマンスで初披露するというコンセプトのもと、ロンドンの名門レコーディングスタジオであるAir Studiosにて収録を敢行。ニューアルバムがリリースされる日に、その収録曲の大半をライブパフォーマンスで披露するのは、宇多田ヒカルにとって初の試みとなる。

    このスタジオライブのために2018年のコンサートツアーでバンドマスターを務めたベーシスト、Jodi Millinerを中心に名うてのミュージシャンが集結。録音とミックスはニューアルバムと同じく名匠エンジニアSteve Fitzmauriceが、そして映像監督はレディオヘッド『In Rainbows-From the Basement』や、エリック・クラプトン『LOCKDOWN SESSIONS』など数々の名ライブ映像を監督してきたDavid Barnardが手掛けた。

    3年7ヵ月ぶりのニューアルバムのリリースを、アーティストとファンが同じ時間で共有できる、またとないこの機会。最高の演奏とサウンドと映像を、オンラインならではの没入感で楽しもう。

    ■「君に夢中」MV、本日解禁!
    TBS系金曜ドラマ『最愛』の主題歌として先行配信され、国内外の配信チャート上位席捲中の「君に夢中」のMVが、本日解禁。ビデオは、上記配信ライブと同じくDavid Barnard監督により、スタジオライブの本編と舞台裏の映像を用いて制作されおり、1月の配信ライブへの期待が膨らむ内容になっている。

    リリース情報
    2021.09.10 ON SALE
    LP「One Last Kiss」
    ※US盤

    2021.11.26 ON SALE
    LP「One Last Kiss」
    ※EU盤

    2021.11.26 ON SALE
    DIGITAL SINGLE「君に夢中」

    2022.01.19 ON SALE
    DIGITAL ALBUM『BADモード』

    2022.02.23 ON SALE
    ALBUM『BADモード』

    配信情報
    『Hikaru Utada Live Sessions from Air Studios』
    2022年
    01/19(水) 開場(配信開始)19:00/開演(ライブ開始)20:00 終演21:00予定
    アーカイブ:2022年1月23日(日)23:59まで

    https://news.yahoo.co.jp/articles/2ac76a0ac9178998be91e625944c0fd27c5a9ef9

    (出典 pbs.twimg.com)


    【【速報】宇多田ヒカルNEWアルバム『BADモード』発表!「君に夢中」など収録】の続きを読む
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    スポンサーリンク
    ブログランキング
    逆アクセスランキング
    当ブログについて
    当サイトはニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。 記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。 当ブログメールアドレス saishinnews◆outlook.jp (◆を@に変換して下さい) 【相互リンク・RSSについて】 当サイトは、リンクフリーです。 相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。 確認が出来次第こちらにも追加いたします。 また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、 管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。 サイト名・・・最新ニュースまとめ サイトURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/ RSSURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/index.rdf 【著作権について】 当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する目的または意図は全くございません。 掲載に問題がある場合は、削除対応をさせて頂きますので お手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。
    プライバシーポリシー
    ◆個人情報の管理について◆ 本サイト【最新ニュースまとめ】(以下、当サイト)では、 お問い合わせ内容に関する対応・確認・相談および、 情報提供のメール送信(返信)の目的以外には使用しません。 お問い合わせの際に取得しました個人情報を第三者へ開示することは一切いたしません。 警察や裁判所などの公的機関より、書面による請求がありました場合、 法令順守・公序良俗に従い、ただちに請求のあった個人情報を開示します。 ◆当サイトに掲載されている広告について◆ 当サイトでは第三者配信による広告サービス 「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を使用しております。 広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づきまして、 広告を配信しています。 広告を配信する際、ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を取得、使用する事があります。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 https://www.google.com/intl/ja/policies/technologies/ads/ ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を使用できないようにする方法につきましては、 以下のサイトをご覧いただきまして、設定の変更を行ってください。 https://adssettings.google.com/anonymous?sig=ACi0TChAgm9xdS9TvOQrx9_Kq45QopshPWM_PtVdEqMm57WYkwrPKMDKd6SGY-k1x7dHzdIIxZB8XoRHFQBbxollbhT4xoUI8brlyZhuq0z0VT45OH3zEQs&hl=ja 詳細につきましては、以下の「Google Adsense(グーグルアドセンス)」 「公式プライバシーポリシー」をご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html 運営者:最新ニュースまとめ管理人 連絡先:saishinnews@outlook.jp

    このページのトップヘ