最新ニュースまとめ

ニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: スポーツ


    オリンピックのソフトボール競技(オリンピックのソフトボールきょうぎ)は、オリンピックのソフトボール。1996年アトランタオリンピックから正式競技として始まった。男子種目はなく女子種目のみ行われ、出場枠は8カ国に限られている。競技形式は全チーム総当りのリーグ戦を行い、その後トーナメント戦で争われる。2
    7キロバイト (380 語) - 2021年7月27日 (火) 13:09


    国の誇りが詰まったユニホームを…

    1 muffin ★ :2021/07/30(金) 18:44:45.77

    https://news.yahoo.co.jp/articles/af300b374a67b0e6c2ebbe601cc509c5e13fe6e2?tokyo2020

    東京オリンピック(五輪)ソフトボールで4位となったメキシコ代表チームが29日、選手村のごみ箱にユニホームを捨てていたことが明らかになり、物議を醸している。

    透明のごみ袋に入って捨てられていたユニホームを見つけた女子ボクシングのメキシコ代表ブリアンダタマラ・クルスサンドバルが、自身のツイッターに写真を投稿したことで拡散され、メキシコオリンピック委員会が「とても怒っている」とのコメントを発表する事態になっている。

    米スポーツ専門局ESPNによると、ユニホームのほかにも開会式で着用した公式ユニホームやスニーカーなども一緒に捨てられていたという。

    ユニホームはメキシコの国旗の色である緑白赤を使い、国旗もあしらわれている。発見したクルスサンドバルは、「長年の努力、犠牲、涙を表しています。すべてのメキシコの選手がこのユニホームを着ることを熱望している。残念なことにメキシコのソフトボールチームは選手村のごみ箱に置き去りにした」とツイートしていた。

    オリンピック委員会のカルロス・パディージャ会長は、「選手村のベッドカバーを記念に持ち帰るために、ユニホームをごみ箱など不適切な場所に置き去ったことは残念だ」と同局にコメント。ソフトボール連盟と連絡を取り、この問題について議論するつもりだとし、関わった選手の懲戒処分も示唆した。

    ソフトボール連盟はその後、ソフトボール代表選手はバッドやグローブ、キャッチャー防具など道具が多く、(その他の)荷物を入れるスペースを空けるためにしたことだったと選手を擁護。「グローブ1組を詰めるよりも大変だ」とクルスサンドバルを皮肉り、「単純に荷物が多かったためだ」と反論した。一方で、機内持ち込みの手荷物にすることもできたため、オリンピック委員会から懲戒処分や法的制裁を科せられる可能性があるとの認識を示した。

    メキシコは27日に3位決定戦でカナダと対決し、2-3で敗れて4位に終わった。(ロサンゼルス=千歳香奈子)


    (出典 pbs.twimg.com)


    【【悲報】ソフトボールメキシコ代表がユニホームを廃棄!懲戒処分・法的制裁も?】の続きを読む


    村上 茉愛(むらかみ まい、1996年8月5日 - )は、日本の体操競技選手。元子役タレント。 神奈川県相模原市生まれ。 3歳の時に母親に勧められて体操を始める。 池谷幸雄が主宰する池谷幸雄体操倶楽部に小学校時代から所属し、数々のジュニア競技会に出場した。 小学生時代は、体操とともに児童劇団に所属
    10キロバイト (1,080 語) - 2021年7月29日 (木) 15:42


    泣けました。

    1 muffin ★ :2021/07/30(金) 17:19:32.98

    https://news.yahoo.co.jp/articles/5f93f7e5d38f50f42e64dc94b46d1c509e7e14b5

     「東京五輪・体操女子個人総合・決勝」(29日、有明体操競技場)

     女子個人総合決勝で、日本女子のエース、村上茉愛(24)=日体ク=は4種目合計56・032点で5位に入り、日本勢で1960年ローマ、64年東京両五輪で6位の池田敬子を上回る最高順位となった。床運動で全体トップの14・000点をマークしたが、女子の個人種目で日本勢初の表彰台に1・167点及ばなかった。

     女子個人総合を戦い終えた村上は、27日の団体戦後に自身のSNSに中傷のコメントがついたと告白した。「コロナになってアスリートが発言するのはすごく難しい。もう消去しましたけど、そういう嫌なコメントを見てしまって…。すごく残念でした」。そう話すと涙が止まらなかった。

     コロナ禍で五輪を巡る空気は一変。開催に反対する世論が強まる中、夢舞台を目指す選手に対する風当たりが強くなった。今大会でも試合後にさまざまな形でSNS上に中傷コメントが書き込まれ、波紋を呼んでいる。

     「五輪を反対している人がいるのも知っている。そういう人を見返したいと思って、この1年頑張ってきた。そういう人たちに思い知ったかと思ってもらいたいです。すいません、最後に泣いてしまって」。3分間、涙とともに訴え続けた。

    ★1 2021/07/30(金) 13:20:01.21
    前 
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1627630132/


    【【感涙】体操5位・村上茉愛、中傷に負けず「五輪に反対している人を見返したい」】の続きを読む


    内村 航平(うちむら こうへい、1989年(昭和64年)1月3日 - )は、日本のプロ体操競技選手。オリンピック4大会(2008年北京、2012年ロンドン、2016年リオデジャネイロ、2020年東京)に出場し、個人総合2連覇を含む7つのメダル(金メダル3、銀メダル4)を獲得。また、世界体操競技選手
    43キロバイト (4,514 語) - 2021年7月28日 (水) 19:35


    残念でしたが、まだまだ活躍してほしい選手です。

    1 Anonymous ★ :2021/07/25(日) 10:47:37.01

    https://mainichi.jp/articles/20210724/k00/00m/050/239000c
    内村航平「体操はもういいかな」 鉄棒落下で予選落ち 一問一答

    東京オリンピック第2日の24日、体操の男子種目別予選が有明体操競技場であり、個人枠で鉄棒に出場した内村航平(ジョイカル)は演技途中に落下して13・866点にとどまり、決勝に進む上位8人に入れなかった。

    内村は競技後のインタビューで「(代表選考で落選した仲間に)土下座して謝りたい。(試合を見ていて)心ここにあらずだった。体操はもういいのかなと思った」などと語った。


    【【悲報】体操・内村航平が引退を決意?鉄棒落下で五輪予選落ち「もういいかな」】の続きを読む


    、急激な大型化世代交代の転換期に入った。平均身長が180cmを越えるなど大型若手選手を積極的に起用、そのため伝統だった硬い守備からの粘り強い執念のバレーは息を潜めた。2005年ワールドグランプリでは2勝7敗と大きく負け越し9位の予選敗退で大会を終了した。その後2006年世界選手権のアジア大陸予選に
    16キロバイト (714 語) - 2021年6月5日 (土) 21:15


    日本と韓国はいつでもどこでも喧嘩ばかり…

    1 動物園φ ★ :2021/07/28(水) 14:07:22.02

    7/28(水) 12:09配信
    東スポWeb

    日韓戦の火種となるか(ロイター)

     東京五輪の女子バレーボールの韓国―ケニア戦で日本人審判による〝疑惑の判定〟があったと韓国メディアが猛批判を展開している。

    【写真】韓国選手村で物議を醸した「虎狩り」垂れ幕

     27日に行われた試合は韓国が3―0でケニアに勝利したが、韓国では日本人審判が「ケニア寄りの判定を連発した」と大騒動になっている。

     韓国紙「デーリアン」などが「日本の審判が相次いであり得ない判定を下し、開催国に懸念を醸し出している」と強く糾弾した。

    「第1セットからその場面が出た。韓国が7―6で先行してキム・ヨンギョンの攻撃で相手コートにボールが落ちたが審判のコールが遅かった。キムがカッとなって審判に向かって近づくと、一歩遅れて主審が韓国の得点を認めた」。

     また「勝負が決まった第3セットでも再び日本審判の理解しがたい判定が飛び出した。韓国が13―10とリードしている状況で、パク・チョンアのバックアタックが最初アウトの判定を受けた。すると監督がインかアウトかのビデオ判定を要請したが、韓国ベンチが目的の画面を見ることができないままケニアの得点が認められた」。

     そして韓国側が最も問題視したのがこの場面。

    「韓国が15―12でリードしている状況で、ケニアの攻撃をヨム・ヒェソンがレシーブして相手コートに戻った。相手選手が再度ダイレクトで打ってきたがアウトになった。だが主審は、ブロックしたキムの手に触れているとしてタッチアウトの判定を下した。リプレー画面では、キムの手は全くボールに触れていないことが明らかになったが、判定が覆えることはなかった。主審のすぐ目の前で行われたプレーで理解しがたい判定に、キムは怒りを爆発させて強く抗議した」。

     韓国では開催国の日本による〝韓国潰し〟を狙っていると非難の声が上がっており、大きな波紋を呼んでいる。31日には1次リーグA組で日韓戦が行われるが、きなくさいムードが漂ってきた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/67448c147b1770da47ba37f6075383e87fbb7391


    【【衝撃】バレー女子、韓国が日本人審判の判定に猛抗議!日本の韓国潰し疑い】の続きを読む


    瀬戸 大也(せと だいや、1994年5月24日 - )は、日本の競泳選手である。埼玉県入間郡毛呂山町出身。2020年9月末まで全日本空輸に所属していた。 小学生の時から水泳の全国大会に出場経験があり、萩野公介とは少年時代からの好敵手であり、憧れであったとのこと。個人メドレー、バタフライ、自由形、平泳
    25キロバイト (2,720 語) - 2021年7月29日 (木) 01:22


    決勝応援してます!

    1 爆笑ゴリラ ★ :2021/07/29(木) 12:35:47.51

    7/29(木) 12:31配信
    デイリースポーツ

     瀬戸大也

     「東京五輪・競泳男子200m個人メドレー・準決勝」(29日、東京アクアティクスセンター)

     19年世界選手権で200メートル、400メートル2冠の瀬戸大也(TEAM DAIYA)が今大会初めて決勝に進出した。1分56秒86で組2着に入り、今大会初のガッツポーズをみせた。個人3種目にして意地をみせた。

     金メダルが期待された400メートル個人メドレーで予選落ち。切り替えて臨んだ200メートルバタフライでも準決勝で敗退した。

     五輪の1年延期でモチベーションの維持に苦戦。さらに昨秋の不倫問題で昨年末まで活動停止処分となった。その後は気持ちを切り替え、同級生の浦瑠一朗コーチとともに準高地の長野県東御市を中心に調整。練習での手応えも口にしながら不振のレースが続いていたが、3種目でメダル獲得の望みをつないだ。

     萩野公介も決勝進出した。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/0132b676137c20d224c195d64181349a9c519be9


    【【感動】瀬戸大也・萩野公介が共に決勝進出!競泳200m個人メドレーが熱い!】の続きを読む
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    スポンサーリンク
    ブログランキング
    逆アクセスランキング
    当ブログについて
    当サイトはニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。 記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。 当ブログメールアドレス saishinnews◆outlook.jp (◆を@に変換して下さい) 【相互リンク・RSSについて】 当サイトは、リンクフリーです。 相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。 確認が出来次第こちらにも追加いたします。 また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、 管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。 サイト名・・・最新ニュースまとめ サイトURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/ RSSURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/index.rdf 【著作権について】 当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する目的または意図は全くございません。 掲載に問題がある場合は、削除対応をさせて頂きますので お手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。
    プライバシーポリシー
    ◆個人情報の管理について◆ 本サイト【最新ニュースまとめ】(以下、当サイト)では、 お問い合わせ内容に関する対応・確認・相談および、 情報提供のメール送信(返信)の目的以外には使用しません。 お問い合わせの際に取得しました個人情報を第三者へ開示することは一切いたしません。 警察や裁判所などの公的機関より、書面による請求がありました場合、 法令順守・公序良俗に従い、ただちに請求のあった個人情報を開示します。 ◆当サイトに掲載されている広告について◆ 当サイトでは第三者配信による広告サービス 「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を使用しております。 広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づきまして、 広告を配信しています。 広告を配信する際、ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を取得、使用する事があります。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 https://www.google.com/intl/ja/policies/technologies/ads/ ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を使用できないようにする方法につきましては、 以下のサイトをご覧いただきまして、設定の変更を行ってください。 https://adssettings.google.com/anonymous?sig=ACi0TChAgm9xdS9TvOQrx9_Kq45QopshPWM_PtVdEqMm57WYkwrPKMDKd6SGY-k1x7dHzdIIxZB8XoRHFQBbxollbhT4xoUI8brlyZhuq0z0VT45OH3zEQs&hl=ja 詳細につきましては、以下の「Google Adsense(グーグルアドセンス)」 「公式プライバシーポリシー」をご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html 運営者:最新ニュースまとめ管理人 連絡先:saishinnews@outlook.jp

    このページのトップヘ