最新ニュースまとめ

ニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: 経済


    ソニーグループ > ソニー ソニー株式会社(英: Sony Corporation)は、東京都港区に本社を置く日本の総合電機メーカー。ソニーグループの完全子会社。 2021年4月1日のグループ再編以前の法人(旧:東京通信工業株式会社、現:ソニーグループ株式会社)と、以降の法人(旧:ソニー
    98キロバイト (11,203 語) - 2022年1月4日 (火) 10:28


    すごいですね!

    1 自治郎 ★ :2022/01/05(水) 22:11:53.78

    ソニーグループ(ソニー)は2022年1月5日、アメリカ・ラスベガスで開催中の「CES 2022」でSUVタイプの試作車「VISION-S 02」を発表した。

    「CES 2020」ではセダンタイプの電気自動車(EV)のコンセプトモデル「VISION-S」を発表したソニー。VISION-S 02でもこれと共通のEV/クラウドプラットフォームを採用しており、より広い室内空間を用いたエンターテインメント体験や7人乗車のバリエーションなどを通して、価値観が多様化する社会でのさまざまなライフスタイルへの対応を推進していくという。

    高感度・高精細・広ダイナミックレンジのイメージセンサーやLiDARなどを周囲360度に張り巡らすことよって周辺環境をリアルタイムに認識。緊急車両の走行などの周辺環境の状況を車内でも的確に判断できるように車内の音響システムやHMIシステムと連携した直感的なドライバーインタラクションも提供する。現在は自動運転レベル2+相当の機能検証を欧州で実施している。

    ToF(Time of Flight)方式の距離画像センサーを使ったドライバー認証やパッセンジャーのモニタリング機能も提供。ジェスチャーコマンドや音声コマンドにも対応するほか、車両のディスプレイテーマや加減速音を個別に設定できる。さらに5G通信を駆使して車両とクラウドシステムを連携させ、車両設定やドアのロック/アンロックなどを同期。OTA(Over The Air)アップデートによってセキュリティーやサービス面を継続的に進化させられるという。

    ソニーはモビリティー体験の進化や提案を加速させるため、2022年春に事業会社「ソニーモビリティ」を設立し、EVの市場投入を本格的に検討していくとのこと。(webCG)

    2022.01.05
    https://www.webcg.net/articles/-/45681

    VISION-S 02

    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    (出典 webcg.ismcdn.jp)


    【Sony、SUVタイプのEVコンセプトモデルを発表!多様化する価値観に対応。】の続きを読む


    139.78361 豊洲市場(とよすしじょう)は、東京都江東区豊洲六丁目にある公設の卸売市場である。東京都内に11か所ある東京都中央卸売市場の一つ。築地市場の代替施設として建設された。2018年(平成30年)9月13日に開場記念式典が行われ、同年10月11日に取引を開始した(「築地市場移転問題」も参照)。
    28キロバイト (4,224 語) - 2021年12月25日 (土) 16:36


    いいですねー!

    1 BFU ★ :2022/01/05(水) 07:48:07.70

    東京・江東区の豊洲市場で、5日午前5時過ぎから、新春恒例の「初競り」が行われ、1本211キロの青森県・大間産のクロマグロが、最高値の1688万円で競り落とされた。「銀座おのでら」などを運営するオノデラグループと水産仲卸「やま幸」が共同で落札した。落札額としては2021年よりも396万円低くなった。

    今回、落札されたマグロは、1キロあたり8万円。キロ単価としては、1999年以降、10番目の高さとなる。2021年に落札されたマグロは、1キロあたり10万円だった。

    豊洲市場(旧・築地市場)の「一番マグロ」は、毎年、高額で落札されることで知られる。2019年には過去最高の3億3360万円の値が付き、翌2020年は1億9320円だった

    https://news.livedoor.com/lite/article_detail/21459121/


    【豊洲市場の初競り、マグロ最高値1688万円!漁師の菊池さん「感無量だ」】の続きを読む


    2019年12月2日閲覧。 ^ 小林鷹之:千葉2区 ^ a b c d “小林 之 会いに行ける国会議員 みわちゃんねる 突撃永田町!!”. 2017年10月18日閲覧。 ^ a b c d 自由民主党千葉県第二選挙区支部長(八千代市・習志野市・花見川区)小林鷹之オフィシャルサイト ^ 小林鷹之オフィシャルサイト
    14キロバイト (1,326 語) - 2021年12月14日 (火) 20:40



    (出典 miwachannel.com)


    なぜ?なぜ?

    1 少考さん ★ :2021/12/22(水) 21:41:42.45

    経済安保相、日の丸半導体復権「今なら間に合う」
    https://www.sankei.com/article/20211222-WVA2X2NWUBL6ZDGZGCHKRU2D34/

    2021/12/22 17:28

    小林鷹之経済安全保障担当相は22日、日本記者クラブで会見し、「日の丸半導体」の復権に向けて「国の本気度が問われている。今なら間に合う。半導体産業の再生は可能だ」と述べた。

    小林氏は「国の本気度が伝わらなければ、(半導体関連の)民間企業や人材は海外に出てしまう」と危機感を示した。半導体産業が復活するには「少なくとも10年はかかる」とも指摘。製造拠点などの供給側の整備と同時に、半導体を使用する市場づくりを国内で進めることが重要だとした上で「この先10年間でどれほど国がコミット(関与)するかで民間企業の本気度が変わる」と語った。


    ※前スレ(★1 2021/12/22(水) 20:05:19.07)
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1640171119/


    【小林鷹之経済安保相、日の丸半導体復権を提言!「今なら間に合う」】の続きを読む


    三井物産株式会社(みついぶっさん、英: MITSUI & CO., LTD.)は、三井グループの大手総合商社。三井不動産、三井銀行(現:三井住友銀行)と並ぶ『三井新御三家』の一つ。鉄鉱石、原油の生産権益量は商社の中でも群を抜いている。通称は物産。日経平均株価およびTOPIX Core30、JPX日経インデックス400の構成銘柄の一つ。
    53キロバイト (6,090 語) - 2021年12月13日 (月) 14:59


    ぴえん

    1 ボラえもん ★ :2021/12/13(月) 21:08:26.91

    新資本主義、人材流動化で成長促せ 三井物産・安永氏
    「新しい資本主義」を問う

    ――「新しい資本主義」に必要な論点は何だと考えますか。
    「分配の前にまず成長ありきだが、今までのやり方を踏襲していては好循環にならない。
    成長するために何が足りなかったのかをしっかりと振り返る視点が欠かせない。日本はこの30年、すでに成長が止まっている」
    「変えるのに必要なのは労働力の移動を促す仕組みの整備だ。デジタル化が進めばより少ない人数で既存の仕事を回せる。
    新しいことにトライする社員が出ない限...
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA11D360R11C21A1000000/

    ※前スレ
    【脱・終身雇用】三井物産会長「雇用の流動化を進めないと日本は経済成長できない」 [ボラえもん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639362780/
    【脱・終身雇用】三井物産会長「雇用の流動化を進めないと日本は経済成長できない」★2 [ボラえもん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639365904/
    【脱・終身雇用】三井物産会長「雇用の流動化を進めないと日本は経済成長できない」★3 [ボラえもん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639371690/
    【脱・終身雇用】三井物産会長「雇用の流動化を進めないと日本は経済成長できない」★4 [ボラえもん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639376985/
    【脱・終身雇用】三井物産会長「雇用の流動化を進めないと日本は経済成長できない」★5 [ボラえもん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639382456/
    【脱・終身雇用】三井物産会長「雇用の流動化を進めないと日本は経済成長できない」★6 [ボラえもん★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639388642/


    【三井物産会長・安永竜夫が終身雇用を否定!「雇用の流動化しないと経済成長できない」】の続きを読む


    豊田 章男(とよだ あきお、1956年5月3日 - )は、日本の実業家、レーシングドライバー、フィールドホッケー選手。トヨタ自動車株式会社代表取締役執行役員社長兼CEO、東和不動産株式会社代表取締役会長、株式会社デンソー取締役、一般社団法人日本自動車工業会会長、一般財団法人トヨタ・モビリティ基金理
    106キロバイト (13,066 語) - 2021年11月20日 (土) 07:07



    (出典 www.dailyshincho.com)


    日本にも問題がありますね。

    1 速報 ★ :2021/12/12(日) 23:09:49.27

    「よく誤解されるんですよ」トヨタ自動車・豊田章男社長が明*“カーボンニュートラルとEV”への本音
    12/10(金) 6:12
    https://news.yahoo.co.jp/articles/da4e341c09c30e9cb60c620f79ae27687a0a0dbd?page=2
    「決してEVに否定的な立場ではない」

     また、国内の全乗用車をEV化した場合の必要な電力量を試算したところ、電力ピーク時での発電能力でもまかなえず、原子力発電なら10基、火力発電なら20基の増設が必要になるのです。

     カーボンニュートラルにおいて、あくまでも敵は炭素であり、内燃機関ではありません。トヨタはEV、ハイブリッド、FCVなども手掛けるフルラインナップメーカーであり、長年にわたって技術やノウハウを蓄積してきました。各地のエネルギー事情に応じ、どの車が良いかを決めるのは市場やお客様だという考えで、決してEVに否定的な立場ではないのです。今後もこうしたトヨタの考え方を根気よく丁寧に説明していくつもりです。また年内にはカーボンニュートラルに関する新たな取り組みを発表しようと考えています。

    ――自動車工業会の会見では、「カーボンニュートラルは雇用問題である」とも発言されていました。

    豊田 自動車を完全EV化するということであれば、クリーンな電力の量も少なく、コストも高い日本での生産は難しく、必然的に海外に生産拠点を移すことになる。そうなると国内の自動車産業に従事する550万人の雇用の多くが、一気に失われかねない。ひいては日本の自動車産業の存続危機につながることを危惧しています。

    2021/12/12(日) 17:58:49.60

    前スレ
    豊田章男社長「完全EV化すると必然的に海外に生産拠点を移すことになる」クリーン電力がない日本 ★2 [速報★]
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1639303688/


    【豊田章男「完全EV化なら海外に生産拠点を移す」日本にはクリーン電力がない…。】の続きを読む
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    スポンサーリンク
    ブログランキング
    逆アクセスランキング
    当ブログについて
    当サイトはニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。 記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。 当ブログメールアドレス saishinnews◆outlook.jp (◆を@に変換して下さい) 【相互リンク・RSSについて】 当サイトは、リンクフリーです。 相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。 確認が出来次第こちらにも追加いたします。 また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、 管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。 サイト名・・・最新ニュースまとめ サイトURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/ RSSURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/index.rdf 【著作権について】 当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する目的または意図は全くございません。 掲載に問題がある場合は、削除対応をさせて頂きますので お手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。
    プライバシーポリシー
    ◆個人情報の管理について◆ 本サイト【最新ニュースまとめ】(以下、当サイト)では、 お問い合わせ内容に関する対応・確認・相談および、 情報提供のメール送信(返信)の目的以外には使用しません。 お問い合わせの際に取得しました個人情報を第三者へ開示することは一切いたしません。 警察や裁判所などの公的機関より、書面による請求がありました場合、 法令順守・公序良俗に従い、ただちに請求のあった個人情報を開示します。 ◆当サイトに掲載されている広告について◆ 当サイトでは第三者配信による広告サービス 「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を使用しております。 広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づきまして、 広告を配信しています。 広告を配信する際、ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を取得、使用する事があります。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 https://www.google.com/intl/ja/policies/technologies/ads/ ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を使用できないようにする方法につきましては、 以下のサイトをご覧いただきまして、設定の変更を行ってください。 https://adssettings.google.com/anonymous?sig=ACi0TChAgm9xdS9TvOQrx9_Kq45QopshPWM_PtVdEqMm57WYkwrPKMDKd6SGY-k1x7dHzdIIxZB8XoRHFQBbxollbhT4xoUI8brlyZhuq0z0VT45OH3zEQs&hl=ja 詳細につきましては、以下の「Google Adsense(グーグルアドセンス)」 「公式プライバシーポリシー」をご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html 運営者:最新ニュースまとめ管理人 連絡先:saishinnews@outlook.jp

    このページのトップヘ