最新ニュースまとめ

ニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。

    カテゴリ: 経済


    Agreement、略称: TPP)は、オーストラリア、ブルネイ、カナダ、チリ、日本、マレーシア、メキシコ、ニュージーランド、ペルー、シンガポール、ベトナム、米国の間で2016年2月4日に署名された経済連携協定 (EPA) である。 2017年1月、アメリカ合衆国は、TPP
    205キロバイト (28,387 語) - 2021年9月23日 (木) 06:27


    加入できるでしょうか?

    1 蚤の市 ★ :2021/09/23(木) 10:08:55.49

    【台北=中村裕】台湾当局が22日、環太平洋経済連携協定(TPP)への加盟を正式に申請したことを明らかにした。23日に詳細を公表する。ただ、中国は台湾の加盟に強く反対する方針。米国がTPPから離脱した現在、中国の圧力を受けながら台湾の加盟を強力に後押しできる国は乏しいのが実情だ。

    TPPには現在、日本やオーストラリアなど11カ国が加盟している。参加するためには、加盟国すべての同意が必要となる。台湾の...(以下有料版で、残り824文字)

    日本経済新聞 2021年9月23日 1:38 (2021年9月23日 3:45更新)
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOGM22EF30S1A920C2000000/


    【台湾がTPP加盟を正式に申請!根回し不足&中国から反発も、加入に強い意欲】の続きを読む


    恒大は財務の健全化に向けて土地の在庫を3分の2まで減らすと発表し、2020年9月7日より1カ月間、すべての物件を3割引で販売した。 2021年6月末基準で恒大集団の負債は1兆9700億元(およそ35兆6147億円)に対し自己資本は4110億元にとどまっている。 2021年7月、オンショア部門の恒大
    23キロバイト (3,349 語) - 2021年9月23日 (木) 21:57


    本当にデフォルトするかも…?

    1 お断り ★ :2021/09/24(金) 00:00:53.29

    中国当局は、深刻な債務危機に陥っている不動産開発会社、中国恒大集団が破綻する可能性に備えるよう地方政府に指示したと、ダウ・ジョーンズ通信(DJ)が事情に詳しい当局者の話を基に報じた。

    ブルームバーグ 2021/9/23
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-09-23/QZVUQST0G1L001

    債務危機に陥っている中国の不動産開発会社、中国恒大集団のドル建て社債を保有する2者は、香港時間23日午後5時の時点で同日が期日のクーポン支払いをまだ受けていないと明らかにした。

    ブルームバーグ 2021/9/23 20:22
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2021-09-23/QZVVGMT1UM0Z01


    【 中国政府、恒大集団デフォルトに備えるよう指示!23日期限の利払い未だ無し】の続きを読む


    2021年6月末基準で恒大集団の負債は1兆9700億元(およそ35兆6147億円)に対し自己資本は4110億元にとどまっている。 2021年7月、オンショア部門の恒大地産集団などで1億3200万元(約22億3500万円)相当の銀行預金が凍結されたほか、湖南省邵陽市の当局が中国恒大
    20キロバイト (2,793 語) - 2021年9月22日 (水) 03:10


    本当に大丈夫なのでしょうか?

    1 potato ★ :2021/09/22(水) 17:03:01.78

     公的年金の積立金を運用している年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)は22日、中国の不動産大手で、経営悪化が懸念される中国恒大集団とグループ企業に投資していたことを明らかにした。3月末時点で株式と社債を計約96億円保有していた。担当者は「長期分散投資をしているので、直ちに年金運用に影響を及ぼすことはない」と説明した。

     GPIFによると、3月末時点の全体の運用資産額は約186兆円。現在も恒大集団の株式などを保有しているかについては「市場への影響もあり、回答を差し控える」としている。

    https://nordot.app/813260793394642944


    【中国恒大に96億投資のGPIF「直ちに影響はない」債務不履行のリスクは無視か?】の続きを読む


    株式会社みずほ銀行みずほぎんこう、略: みずほ、英: Mizuho Bank, Ltd.; 略: MHBK)は、東京都千代田区に本店を置く、みずほフィナンシャルグループ傘下の都市銀行。3大メガバンクの一角を占める。 法手続き上は、2013年にみずほコーポレート銀行
    118キロバイト (16,705 語) - 2021年9月18日 (土) 08:07


    異例の処分です。

    1 凜 ★ :2021/09/21(火) 22:41:25.45

    ■日本経済新聞(2021年9月21日 21:10)
    https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUB219WX0R20C21A9000000/

    金融庁は週内にも、ATMなどの障害が多発するみずほフィナンシャルグループとみずほ銀行に対し、異例の行政処分となるシステムの「管理命令」を発動する方針だ。年内いっぱいをメドに、同行が進めるシステムの更新作業や保守業務を共同で管理し、必要に応じて運営体制の見直しも命じる。金融当局がシステム運営を直接監督することで障害再発を最小限にとどめ、金融システム不安への波及を防ぐ。

    (以下省略、続きは有料会員限定です)

    ■前スレ
    【社会】みずほ銀行のシステム、金融庁が管理へ 異例の行政処分
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1632226811/

    ★1 2021/09/21(火) 21:20:11.93


    【【異例】障害多発のみずほ銀行、金融庁が「直接管理」、月内にも業務改善命令】の続きを読む


    2021年6月末基準で恒大集団の負債は1兆9700億元(およそ35兆6147億円)に対し自己資本は4110億元にとどまっている。 2021年7月、オンショア部門の恒大地産集団などで1億3200万元(約22億3500万円)相当の銀行預金が凍結されたほか、湖南省邵陽市の当局が中国恒大
    19キロバイト (2,593 語) - 2021年9月21日 (火) 12:05


    リーマンショックを超える大パニック…!

    1 田杉山脈 ★ :2021/09/18(土) 02:07:16.12

    ロビーに詰めかけた大勢の投資家たち。あちこちから「金を返せ」と怒号が鳴り響くー。

    そんな光景が繰り広げられたのは、中国広東省深セン市にある不動産大手「中国恒大グループ」本社だ。

    中国の不動産バブルに乗り、積極的な投資攻勢で成長。海外の有力選手も所属したプロサッカーチーム「広州恒大」など手広く事業を拡大したが、日本円にして9兆円を超える有利子負債を抱え、経営難にあえぐ。

    なぜ中国不動産業界の雄は苦しんでいるのか。

    過熱した不動産バブルはついに崩壊したのか。

    破綻が起きた場合、どんな事態が待っているのか。

    専門家への取材を元に一から解説する。

    投資攻勢で成長
    恒大グループは1996年に中国・広州市で創業した不動産開発大手だ。

    中国では日本と違い、土地はすべて国が所有することになっている。

    国は地方政府を通じて恒大のような開発業者などに土地の「使用権」を販売し、業者がマンションなどを建設。土地の使用権と建物の所有権をセットにして個人や企業へ売るのが一般的な流れだ。地方政府にとってみれば、この使用権を売り払った収入が貴重な財源になっている。

    恒大はいわゆる不動産バブルに乗り、銀行などから融資を受けて積極的な投資を続け、2020年には中国物件販売面積で第2位となった。

    金の元手は銀行からの借り入れだけではない。資産運用商品である「理財商品」も販売した。「理財」とは中国語で資産運用を指し、中国恒大に金を貸す代わりに得た債権を金融商品化したものだ。一般的には短期間で償還され利回りも高いものが多い(つまり、上手くいけば短期間で割りの良い儲けを得られる)とされるが、元本が保証されないものもある(大和証券)。

    恒大は投資の対象を不動産事業以外にも広げる。電気自動車や*ケア、それに映画制作や日本のサッカーファンにも耳馴染みのある「広州恒大」などだ。創業者の許家印(きょ・かいん)氏はアメリカの経済誌Forbes(中国語版)の長者番付で中国トップに輝いたこともあった。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/18f57a38085e66958d35fa279656d4a4cae124ad


    【「中国恒大」問題とは?9兆円超す有利子負債を抱える巨大企業、破綻したらどうなる?】の続きを読む
    月別アーカイブ
    カテゴリー
    スポンサーリンク
    ブログランキング
    逆アクセスランキング
    当ブログについて
    当サイトはニュースに関する情報の5chやTwitterの声をまとめています。 記事・ツイートの削除依頼などは、メール・メールフォームからご遠慮なくお申し付けください。 当ブログメールアドレス saishinnews◆outlook.jp (◆を@に変換して下さい) 【相互リンク・RSSについて】 当サイトは、リンクフリーです。 相互リンク・RSSに関しましては、当ブログを追加後に依頼をお願いいたします。 確認が出来次第こちらにも追加いたします。 また公序良俗に違反しているサイトやアダルトサイトまたは、 管理人がそぐわないと判断したサイトはお断りする場合もございますのでご理解をお願いいたします。 サイト名・・・最新ニュースまとめ サイトURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/ RSSURL・・・https://saishinnewsmatome.blog.jp/index.rdf 【著作権について】 当ブログで掲載されている画像及び動画等の著作権・肖像権等は各権利所有者に帰属致します。 著作権を侵害する目的または意図は全くございません。 掲載に問題がある場合は、削除対応をさせて頂きますので お手数ですがメール・メールフォームから御一報下さい。
    プライバシーポリシー
    ◆個人情報の管理について◆ 本サイト【最新ニュースまとめ】(以下、当サイト)では、 お問い合わせ内容に関する対応・確認・相談および、 情報提供のメール送信(返信)の目的以外には使用しません。 お問い合わせの際に取得しました個人情報を第三者へ開示することは一切いたしません。 警察や裁判所などの公的機関より、書面による請求がありました場合、 法令順守・公序良俗に従い、ただちに請求のあった個人情報を開示します。 ◆当サイトに掲載されている広告について◆ 当サイトでは第三者配信による広告サービス 「Google Adsense(グーグルアドセンス)」を使用しております。 広告配信にはCookieを使用し、当サイトを含めた過去のアクセス情報に基づきまして、 広告を配信しています。 広告を配信する際、ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を取得、使用する事があります。 詳しくは以下のサイトをご覧ください。 https://www.google.com/intl/ja/policies/technologies/ads/ ユーザー様の当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、電話番号、メールアドレス等は含まれません)を使用できないようにする方法につきましては、 以下のサイトをご覧いただきまして、設定の変更を行ってください。 https://adssettings.google.com/anonymous?sig=ACi0TChAgm9xdS9TvOQrx9_Kq45QopshPWM_PtVdEqMm57WYkwrPKMDKd6SGY-k1x7dHzdIIxZB8XoRHFQBbxollbhT4xoUI8brlyZhuq0z0VT45OH3zEQs&hl=ja 詳細につきましては、以下の「Google Adsense(グーグルアドセンス)」 「公式プライバシーポリシー」をご覧ください。 http://www.google.com/intl/ja/privacy.html 運営者:最新ニュースまとめ管理人 連絡先:saishinnews@outlook.jp

    このページのトップヘ